【初心者必見】AWSの始め方|挫折した人もまずはここから始めよう【書籍紹介】

IT全般
【初心者必見】AWSの始め方|挫折した人もまずはここから始めよう【書籍紹介】

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

  • AWSをこれから学びたいけど何から始めるのが良いか分からない
  • これまでAWSに関する書籍やWebサイトを見たけれど、難しくて理解が出来なかった
  • AWSの基本的な概念が理解できていない(AWSの画面で何となく操作している)

僕もAWSに対して同じ悩みを持っていました。

AWSって巨大な仕組みなので何から手をつけたら良いか分からず
書籍やWebサイトを見ても何をしているのか理解ができず、
挫折してしまいました

ある日、書店に立ち寄った時、ふと、ある書籍が目に入ったんですよね。

それが本記事で紹介する書籍なのですが、
表紙の一番下に「AWSの一番やさしい本です!」と書かれているのです。

この「一番やさしい」という言葉に目が惹かれたんだと思います。
手にとってチラチラ見た第一印象は「確かに分かりやすそう!」でした。

結果、本当に分かりやすく、AWSをまず理解するには最適な書籍でした。
僕はこの書籍のおかげで挫折を乗り切り、
ステップアップしていく事ができました。

その助けとなった書籍をこれから紹介したいと思います。

AWSを始めるのにおすすめの書籍はこれ!

僕がAWSを最初に理解するのに最適と考えている書籍は、
AWS しくみと技術がしっかりわかる教科書」です。

出版社のWebサイトは下記から確認いただけます。

図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書
Amazon Web Services(AWS)のしくみや関連技術についてわかりやすく解説する図解本です。エンジニア1年生,IT業界などへの転職・就職を目指す人が,AWS関連の用語,しくみ,クラウドとネットワークの基礎技術などを一通り学ぶことのできる,1冊目の入門書としてふさわしい内容を目指します。本書では,クラウドや...

表紙に難しい用語がたくさん載っているので、
一見難しそうな書籍に見えなくもないのですが、
一番下に書いている「AWSの一番やさしい本です!」に惹かれたのです。

おすすめの理由

分かりやすい

図やイラストを用いて説明してくれていて、
分かりやすい(理解しやすい)
です。

一般的な書籍では、画面操作を図解で説明するものが多く、
はっきり言ってそのような書籍は何をしているのか分からないまま、
ただ書籍の言う通りに操作してなんとなく出来ただけ、となりがちです。

この書籍は違います。

まず考え方や仕組みの概念を図を用いて説明してくれていて、
何をしようとしているのか、何ができるのかが非常に分かりやすいのです。

逆にこの書籍ではAWSの管理画面などはあまり記載されていません。

ですので、この書籍を理解して基本的な仕組み概念が分かってから
他の書籍を読むと、今まで分からなかった書籍も理解しながら
進める事ができるようになります。

まさに、最初に読むのに最適な書籍です。

基本的なAWSサービスをしっかりと押さえている

最初に理解すべき基本的なAWSサービスはこの書籍に記載されています。

まず、AWSサービスの個々の説明に入る前に、
AWSとは何か、どのように利用開始できるのかなどの説明があります。

さらにAWSを理解する上で避けられない
クラウドやネットワークの知識についても説明してくれています。
その後で個々のサービス説明に入っていきます。

サービス説明では、EC2やS3、VPC、RDS、IAMなど
基本的な重要サービスをしっかりと説明してくれており、
Route53やlambda、ECSといったサービスも簡単に触れてくれています。

まとめ

如何でしたでしょうか。
「AWS しくみと技術がしっかりわかる教科書」は、
AWSを挫折してしまった人、これから始めようと考えている人に
まず最初に読んでほしい書籍
です。

この書籍を足がかりにステップアップに繋げて頂けることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました