USB DAC Sound Blaster X4 の開封レビューと付属品を紹介

Sponsored Links
ガジェット
USB DAC Sound Blaster X4 の開封レビューと付属品を紹介

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

Sound Blaster X4の開封の様子や外観を見たい。
Sound Blaster X4の付属品を知りたい。

Sound Blaster X4がどのように梱包されているのか、どうやって開封するのか、Sound Blaster X4の外観はどんな感じなのか、付属品は何かといった疑問に対して、本記事では、Sound Blaster X4の開封の様子や外観、付属品を紹介します。

記事の内容を見て頂ければ、Sound Blaster X4の外観や付属品に関する疑問が解決します。

Sponsored Links

Sound Blaster X4のパッケージ

Sound Blaster X4のパッケージを紹介します。

パッケージは紙製の箱です。

パッケージの表側です。
Sound Blaster X4本体の写真が中央に大きくプリントされています。

Sound Blaster X4のパッケージ表側

パッケージの裏面です。
各国の言語で製品の機能が文字のみで記載されています。

Sound Blaster X4のパッケージ裏側

Sponsored Links

Sound Blaster X4の開封の様子

Sound Blaster X4のパッケージを開封していきます。

パッケージの3箇所に透明のシールが貼られていますので、そのシールを剥がすとパッケージが開きます。

パッケージを開けると、最初にSound Blaster X4本体が目に入ります。

Sound Blaster X4のパッケージ開封(本体)

Sound Blaster X4本体を取り出すと、その下にアプリダウンロードの方法が記載された説明書きが入っています。

Sound Blaster X4のパッケージ開封(説明書)

さらに中蓋を取り出すと、付属品が入っています。

Sound Blaster X4のパッケージ開封(付属品)

Sound Blaster X4の付属品と外観

Sound Blaster X4の付属品を紹介します。

パッケージの中にはこれだけの物が入っています。

・Sound Blaster X4本体
・USBケーブル(USB Type-A to Type-C)
・光デジタル ケーブル(角型-丸型、約1m)
・書類一式(クイックススタート ガイド/ハードウェア保証書など)

Sound Blaster X4の付属品

さらに、Sound Blaster X4本体を見ていきます。

Sound Blaster X4本体の上側です。
保護のために透明のフィルムで覆われています。

Sound Blaster X4の本体上側フィルムで保護

Sound Blaster X4本体の裏側です。
本体全体が透明のフィルムでしっかりと保護されています。

Sound Blaster X4の本体裏側フィルムで保護

透明のフィルムを剥がしました。
まずは上側です。色はブラックというよりも濃いグレーに近いです。
マット加工になっていて、指紋は目立ちません。

中央にボリュームコントロール、下側にマイクボタン、モードボタン、Super X-Fiボタンが配置されています。

Sound Blaster X4の本体上側

裏側です。
滑り止めのゴム足が4箇所あり、中央にシリアル番号が書かれたシールが貼られています。

Sound Blaster X4の本体裏側

側面手前側です。
マイク入力とヘッドホン(ヘッドセット)出力が備わっています。

Sound Blaster X4の本体側面手前側

側面奥側です。
スピーカー出力(5.1chや7.1chの出力も可能)、光デジタル入力、光デジタル出力、USB Type-C端子が備わっています。

Sound Blaster X4の本体側面奥側

高級感があって見た目は良い感じです。
本体のサイズは、縦:約130.5mm x 横:約130.5mm x 高さ:約40.6mmと小さめのボディなので、置く場所に困る事は少なそうです。

まとめ

本記事では、Sound Blaster X4の開封の様子や外観、付属品を紹介しました。

コンパクトなボディで、かつ見た目の高級感があります。

購入を考えている方の参考になればと思います。

Sound Blaster X4の関連記事もあわせて参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました