パソコンとiPhone/iPadの間でデータを簡単に転送する方法(Dr.Fone – iPhoneスマホ管理の使用方法)

Sponsored Links
IT全般
パソコンとiPhone/iPadの間でデータを簡単に転送する方法(Dr.Fone - iPhoneスマホ管理の使用方法)

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

  • 簡単にパソコンとiPhone/iPadでデータの転送をしたい
  • Dr.Fone – iPhoneスマホ管理アプリでのデータ転送方法が知りたい

パソコンとiPhoneやiPadの間でデータを転送するのは意外と手間がかかりませんか?

特にWindowsの場合は簡単にはいきません。

iPhoneやiPadからパソコンにデータを転送する方法はいくつかあるのですが、その逆のパソコンからiPhoneやiPadにデータを転送する方法は意外とありません。

そこで本記事では、iPhoneやiPadとパソコンの間で簡単にデータの転送ができるWondershare社のアプリ「Dr.Fone – iPhoneスマホ管理」を紹介します。
※Android端末にも対応しています

「Dr.Fone – iPhoneスマホ管理」アプリを使うと、iTunesなしで簡単にデータの管理、転送が可能になります。
さらに、パソコンからiPhone/iPad内のファイル操作(コピーや削除など)も可能です。

これまで時間をかけてデータを管理していた方は、より少ない時間で簡単にデータを管理できるようになります。

Sponsored Links

Wondershare 「Dr.Foneスマホ管理」アプリとは

Dr.Fone – iPhoneスマホ管理(Dr.Foneスマホ管理)はWondershare社が提供する、iPhone/iPadとパソコンの間で簡単かつスムーズにデータ転送できるアプリケーションです。

転送できるデータは写真、ビデオ、音楽、連絡先、SMS、ドキュメントなど多岐にわたり、一括でのデータ転送も可能です。

パソコンのOSはMacとWindowsに対応しています。

製品に関する詳細情報は以下の公式サイトをご確認ください。

[公式サイト] Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン)- iPhoneスマホ管理: iPhone/iPadとパソコンの間にデータを自由に転送
Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン)- iPhoneスマホ管理は、iPhone/iPadなどのiOSデバイスとパソコン/iTunesの間でデータを自由に転送することができます。

Dr.Foneスマホ管理は「Dr.Fone Suite」の中の1つのアプリに位置付けられます。「Dr.Fone Suite」の中にはDr.Foneスマホ管理以外にも以下のアプリがあります。

Dr.Fone Suiteの各アプリ アプリ概要
起動障害から復旧 ブラックアウト、起動ループなどを含めたiOSおよびAndroidOSの不具合をすばやく修復。
スマホ管理 iOS / Androidデバイスとコンピューター間で写真、ビデオ、連絡先、メッセージを転送。
データ復元 iOSデバイス、iTunes / iCloudバックアップ、Androidデバイス(壊れたAndroidを含む)、SDカードから失われたデータを復元。
データのバックアップ&保存 iOS / Androidデバイスのデータをコンピューターにバックアップ。また、バックアップされたデータをデバイスに復元。
画面ロック解除 6桁、4桁のパスワード、PIN、Face IDなど、iOS / Androidデバイスからロックを解除。また、iOS11.4およびそれ以前のiOSからApple IDを削除。
データ移行 以前のデバイスから新しいデバイスにデータを転送。連絡先、メッセージ、写真、通話履歴などを含めたすべてのデータをワンクリックで移行。
WhatsAppデータ転送 2つのデバイスの間でSNSメッセージを転送。 WhatsApp、Viber、Wechat、LINEなどSNSのデータをバックアップ&復元。
データ消去 プライバシーを守るべく、iOS / Androidデバイスのデータを100%回復できないよう、永久に消去。

「Dr.Fone Suite」の中のアプリを1つだけ購入することも可能ですし、「Dr.Fone Suite」の全アプリをまとめて購入するプランも用意されています。
(2つ以上のアプリを購入する場合は、料金的にも「Dr.Fone Suite」の全アプリを購入することをおすすめします。)

以下の公式サイトからDr.Foneスマホ管理以外のアプリも確認できます。

[公式サイト]Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン) - iOS & Android ユーザー向けのバックアップ復元ソフト
Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン)はiPhoneデータ復元、Androidデータ復元、iPhone起動障害から修復など、様々な機能を提供しています。

Sponsored Links

「Dr.Foneスマホ管理」のインストールと起動

「Dr.Foneスマホ管理」のインストール

「Dr.Foneスマホ管理」のインストール方法を紹介します。

パソコンにインストールするためのファイル(インストーラー)をダウンロードするために、以下の公式サイトにアクセスします。

[公式サイト]Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン) - iOS & Android ユーザー向けのバックアップ復元ソフト
Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン)はiPhoneデータ復元、Androidデータ復元、iPhone起動障害から修復など、様々な機能を提供しています。

公式サイトにアクセスしたら、以下の画面が表示されるまで下の方にスクロールします。

「スマホ管理」を選択し、「ダウンロード」をクリックします。
Windows版とMac版が用意されていますので、ご自身の環境にあった方を選択して下さい。
※本記事では、Windows版をダウンロードして説明しますが、Mac版でも同様の方法でインストールや使用ができますので参考にしてください

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(インストーラーダウンロード)

ダウンロードしたインストーラをダブルクリックで実行します。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(インストーラー実行)

インストーラーが起動します。
「インストール先を変更>」をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(インストーラー起動)

言語と保存先を選択し、「インストール」をクリックします。
(基本的には変更せず、このままで良いです)

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(インストーラー言語、保存先指定)

インストールが開始されます。
このまま100%になるまで待ちます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(インストール中)

インストールが完了すると、以下の画面が表示されます。
「今すぐ開始」をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(インストール完了)

アプリの起動時に最新バージョンのアップデートがある場合には、以下のような画面が表示されますので、「更新する」をクリックします。
※この画面が表示された場合はアップデートを行います

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(更新開始)

アップデートを実施するために「OK」をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(更新OK)

アップデート実施中です。
アップデートが完了するまで待ちます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(更新中)

新しいアップデートが存在しない場合、又はアップデートが完了すると、アプリが起動し以下の画面が表示されます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(更新完了)

これで、インストールは完了です。

アプリを終了します。

「Dr.Foneスマホ管理」のアプリ起動方法

「Dr.Foneスマホ管理」アプリの起動方法を紹介します。

インストールが完了した時点で、スタートメニューに登録されていますので、スタートメニューを開きます。

Wondershare>Wondershare Dr.Fone をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(アプリ起動)

初回起動時は、以下の画面が表示されます。
「今すぐお試し」をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(今すぐお試し)

アプリが起動し、Dr.Foneのホーム画面が表示されます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ホーム画面)

アプリはDr.Fone Suiteのすべての機能が含まれていて、スマホ管理以外にも多数の機能があります。ライセンスを購入することで、使用できるようになります。
ライセンスを購入していなくても使用版として利用制限はあるもののお試しが可能です。

「Dr.Foneスマホ管理」のライセンス購入

「Dr.Foneスマホ管理」のライセンス購入方法を紹介します。

アプリをインストールした時点で使用版として利用可能ですが、本格的に「Dr.Foneスマホ管理」を使用する場合にはライセンス購入が必要になります。

ライセンス購入には事前のユーザ登録(作成)が必要になります。
以下の公式サイトからユーザ登録を行います。

Wondershare Account Center

ユーザ登録が完了したら、次は「Dr.Foneスマホ管理」のライセンス購入を行っていきます。

ライセンスを購入するために、以下の公式サイトにアクセスします。

[公式]Wondershare Dr.Fone ストア- Dr.Foneの各機能を購入
Wondershare Dr.Foneの各機能を購入できるストアです。

各種ライセンスの購入金額が表示されています。
(金額は変更されることもありますので、必ず公式サイトでご確認ください)

ここでは、「Dr.Foneスマホ管理」を購入します。
※iOS版(iPhone/iPad)以外にもAndroid版もありますので、ご自身の端末にあったライセンスを選択して下さい

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ライセンス選択)

Mac版とWindows版があります。
本記事ではWindows版を購入しますが、ご自身の環境にあったOSを選択して下さい。
また、「1年間プラン」と「永久ライセンス」がありますので、こちらも選択して下さい。

「購入」をクリックすると、ライセンスの購入サイトが表示されますので、必要事項を入力して製品版のライセンスを購入します。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ライセンス購入)

これで、ライセンスの購入は完了です。

【実演】「Dr.Foneスマホ管理」を使ってデータ転送

「Dr.Foneスマホ管理」でのデータ転送方法を紹介します。

Dr.Foneアプリを起動し、「スマホ管理」をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ホーム画面でスマホ管理選択)

スマホ管理のホーム画面が表示されます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(スマホ管理ホーム画面)

iPhone/iPadをUSBケーブルでパソコンと接続します。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(パソコンとiPhoneを接続)

スマホ管理のホーム画面に、iPhone/iPad上でアクセスを許可して下さいと表示されます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(スマホ管理ホーム画面でアクセス許可メッセージ)

iPhone/iPadの画面に以下のように「アクセスを許可しますか?」とメッセージが表示されますので、「許可」を選択します。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(iPhoneでアクセスを許可)

パソコンとiPhone/iPadの接続が完了すると、スマホ管理のホーム画面が以下のように表示されます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(スマホ管理でiPhone接続済み)

現時点では、まだライセンス登録していませんので、使用版として動作していて利用制限がある状態です。

ですので、何か機能を使おうとすると以下のようなメッセージが表示されます。
ライセンスはすでに購入済みですので、ライセンス情報をアプリに登録する必要があります。
「登録」をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(スマホ管理でライセンス未登録メッセージ)

ログイン画面が表示されます。
ユーザ登録時に登録したメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ログインI D入力)

パスワード入力画面が表示されます。
ユーザ登録時に登録したパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ログインパスワード入力)

ログインが完了すると、以下の画面が表示されます。
Dr.Fone iPhoneスマホ管理がACTIVATEDになっている事を確認し、右上のバツマークをクリックして画面を閉じます。
※これでiPhone/iPad版のスマホ管理が制限なく使用できる状態になりました

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(アクティベート完了)

スマホ管理の画面では、音楽やビデオ、写真など多種のデータをiPhone/iPadとパソコン間で転送できます。

本記事では、その中でも使用頻度の高い「音楽」と「ファイル管理」の機能を使って、実際にiPhoneとパソコン間でデータ転送・管理する方法を実践します。

いずれも驚くぐらい簡単な操作で可能です。
また、「写真」や「ビデオ」なども「音楽」と同様の操作で転送可能です。

iPhoneとパソコン間で音楽データを転送

実際にiPhoneとパソコン間で音楽データを転送していきます。

スマホ管理の画面で「音楽」をクリックします。

”アイテムが見つかりません”と表示されていますが、iPhoneに音楽データが存在しない場合にこのように表示されます。iPhoneに音楽データが存在する場合は、音楽データが一覧で表示されます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(スマホ管理音楽)

パソコンからiPhoneに音楽データを転送する

まずは、パソコンからiPhoneに音楽データを転送する方法を紹介します。

音楽データはiTunesでも転送できますが、iTunesを使用しても写真や動画などのファイルをパソコン側からiPhoneに転送するのはかなり難しいです。
しかし、Dr.Foneスマホ管理を使用すると写真や動画であっても音楽データと同様に、いとも簡単に転送できます。

パソコン側で転送する音楽データを用意します。
今回はテスト用の音楽データ「test.mp3」と「test2.mp3」を用意しました。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(テスト用音楽データを準備)

パソコン側で用意したテスト用の音楽データをDr.Foneスマホ管理の画面にドラッグアンドドロップでコピーします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ドラッグアンドドロップでiPhoneに転送)

Dr.Foneスマホ管理の画面にテスト用の音楽データが2ファイル表示されています。

これで、パソコンからiPhoneへの音楽データの転送は完了です。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(音楽データがiPhoneに転送完了)

iPhoneのミュージックアプリで確認すると、テスト用の音楽データ「test.mp3」と「test2.mp3」が転送されています。
もちろん、再生できます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(転送した音楽データをiPhone上で再生)

たったこれだけの操作で、音楽データがパソコンからiPhoneに転送できました。

音楽以外にも、Dr.Foneスマホ管理の「写真」や「ビデオ」を使用すると、同様の操作でデータの転送が可能です。

iPhoneからパソコンに音楽データを転送する

次は、iPhoneからパソコンに音楽データを転送する方法を紹介します。

先ほど転送したテスト用の音楽データ「test.mp3」と「test2.mp3」をiPhoneからパソコンに転送してみましょう。

Dr.Foneスマホ管理の画面に表示されているテスト用の音楽データ2ファイルをパソコンのエクスプローラーのフォルダにドラッグアンドドロップします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ドラッグアンドドロップでパソコンに転送)

エクスプローラーにテスト用の音楽データが2ファイル表示されています。

これで、iPhoneからパソコンへの音楽データの転送は完了です。
※このファイルももちろん再生可能です

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(パソコンに転送完了)

このように、パソコン上のファイルをコピーするような感覚で、簡単にiPhoneとのデータ転送が可能です。

さらに、iPhone上の音楽ファイルに対して、パソコンから直接操作(削除やファイル名変更、曲情報の編集など)することも可能です。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(iPhone上の音楽データを直接操作)

パソコンからiPhoneのファイルを管理(操作)

パソコンからiPhoneのファイルを管理(操作)する方法を紹介します。

Dr.Foneスマホ管理を使うと、iPhone内のファイルをエクスプローラーで操作しているかのよう扱うことができます。

スマホ管理の画面で「ファイル管理」をクリックします。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(スマホ管理ファイル管理)

画面左のツリーでフォルダ階層を移動でき、選択したフォルダ内のファイルが画面右に表示されます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ファイル管理ツリー表示)

ファイルを選択して、右クリックするとメニューが表示されます。
ファイルを開いたり、コピー、削除などが可能です。

ファイルをドラッグアンドドロップすることで、パソコンに転送することもできます。

Dr.Fone スマホ管理 パソコンとiPhone/iPad間でデータ転送(ファイル管理でデータを管理)

iPhone内のファイル構成を理解できれば、ファイル管理を使用することであらゆるファイルの管理が可能です。

まとめ

本記事では、iPhoneやiPadとパソコンの間で簡単にデータの転送ができるWondershare社のアプリ「Dr.Fone – iPhoneスマホ管理」を紹介しました。

「Dr.Fone – iPhoneスマホ管理」アプリを使うと、iTunesなしで簡単にデータの管理、転送が可能になります。
さらに、パソコンからiPhone/iPad内のファイル操作(コピーや削除など)も可能です。

これまで時間をかけてデータを管理していた方は、より少ない時間で簡単にデータを管理できるようになりますので、是非、試してみて下さい。

[公式サイト]Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン) - iOS & Android ユーザー向けのバックアップ復元ソフト
Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン)はiPhoneデータ復元、Androidデータ復元、iPhone起動障害から修復など、様々な機能を提供しています。
[公式サイト] Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン)- iPhoneスマホ管理: iPhone/iPadとパソコンの間にデータを自由に転送
Wondershare Dr.Fone(ドクターフォン)- iPhoneスマホ管理は、iPhone/iPadなどのiOSデバイスとパソコン/iTunesの間でデータを自由に転送することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました