M1などAppleシリコン搭載MacBookの初期化(フォーマット)方法

Sponsored Links
ガジェット
M1などAppleシリコン搭載MacBookの初期化(フォーマット)方法

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

M1プロセッサなどAppleシリコン搭載のMacBookを初期化(フォーマット)する方法が知りたい。

新型のM1プロセッサなどAppleシリコン搭載のMacBookは、Intelプロセッサ搭載のMacBookとは初期化方法が異なります。

また、macOS Big Surのバージョンによっては、初期化の方法を誤ると文鎮化したという報告もありますので、慎重な作業が必要です。

本記事では、M1プロセッサなどAppleシリコン搭載のMacBookの初期化方法を紹介します。

誰にでも簡単に初期化方法が分かるように、1ステップずつ手順を丁寧に画像を用いて説明します。

初期化の作業時間として30分程度みておいた方が良いです。

初期化後にmacOSのクリーンインストールもしたい方は、下記の記事も合わせて参考にしてください。

Sponsored Links

Appleシリコン搭載MacBookの初期化方法

Appleシリコン搭載MacBookの初期化方法を紹介します。

これから説明する手順の通り実施してください。

1)MacBookの電源を切る

MacBookの電源を切った後、10秒以上待ちます。

※起動中やスリープ状態の場合は、「システム終了」を選択して電源を切ります

2)電源ボタン長押しで起動オプション画面を表示する

電源ボタンを押したままで、電源を入れます。

電源が入った後も、電源ボタンを離さずに押し続けます。

MacBook 電源ボタン

電源ボタンを押し続けていると、「起動オプションを表示するには押し続けてください…」と表示されますので、まだ電源ボタンを押し続けます。

AppleシリコンMacBook 起動オプションを表示するには押し続けてください

電源ボタンを押し続けていると、「起動オプションを読み込み中…」に表示が変わりますので、ここで電源ボタンを離します。

AppleシリコンMacBook 起動オプションを読み込み中

起動オプション画面が表示されます。
「オプション」を選択します。

AppleシリコンMacBook 起動オプション画面

「続ける」ボタンが表示されますので、「続ける」ボタンをクリックします。

AppleシリコンMacBook 起動オプション画面続ける

自動的に再起動します。

AppleシリコンMacBook 再起動

3)復旧アシスタント画面を表示させる

MacBookが再起動され、以下の画面が表示されます。

再起動後に以下の画面ではなく、Appleマークの横に「復旧アシスタント」が表示されている場合は、この操作は必要ありませんので、次の「4)復旧アシスタントで初期化を行う」に進んでください

AppleシリコンMacBook ユーティリティウインドウ

「ユーティリティ」の「ターミナル」を選択します。

AppleシリコンMacBookユーティリティ>ターミナル

「ターミナル」ウインドウが表示されます。

AppleシリコンMacBookターミナルウインドウ

キーボードで「resetpassword」とターミナルに入力し、リターンキーを押します。

AppleシリコンMacBookターミナルウインドウresetpassword

「パスワードをリセット」ウインドウが「ターミナル」ウインドウの裏側に表示されます。

AppleシリコンMacBookパスワードをリセット

「パスワードをリセット」ウインドウをマウスで選択し、表側に表示します。

AppleシリコンMacBookパスワードをリセット

4)復旧アシスタントで初期化を行う

「復旧アシスタント」の「Macを消去…」を選択します。

AppleシリコンMacBook 復旧アシスタント

「Macを消去」ウインドウが表示されます。
「Macを消去…」を選択します。

AppleシリコンMacBook Macを消去

「このMacを消去してもよろしいですか?」と確認メッセージが表示されます。
「Macを消去」を選択します。

AppleシリコンMacBook Macを消去確認メッセージ

消去が開始されます。
消去は1分程度かかります。

AppleシリコンMacBook Macを消去中

消去が完了すると、自動的に再起動します。

AppleシリコンMacBook再起動

再起動が完了すると、言語を選択する画面が表示されます。

AppleシリコンMacBook言語を選択

マウスカーソルを画面の上端に移動させると、Appleマークが表示されます。
Appleマークから「Shut Dows」を選択し、電源を切ります。

AppleシリコンMacBook言語を選択ShutDown

これで初期化が完了しました。

この後、続けてmacOSのクリーンインストールを行いたい場合は、下記の記事に進んでください。

Sponsored Links

まとめ

M1プロセッサなどAppleシリコン搭載のMacBookの初期化方法を紹介しました。

MacBookを売却や譲渡、破棄する際には、初期化は必須ですので本記事を参考に実施してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました