車中泊/アウトドア用品

Sponsored Links
ガジェット

地震防災で備えておきたいポータブル電源「EBL Portable Power Station 500W」を紹介

本記事は、地震防災として備えておきたいものとして、ポータブル電源「EBL Portable Power Station 500W」を紹介します。 EBLのポータブル電源「Portable Power Station 500W」があれば、災害発生時の電気の確保が可能になります。停電時の明かりの確保(LEDランタンの充電)やスマホの充電、季節によって必要となる扇風機や電気毛布などの使用も可能にしてくれます。
車中泊/アウトドア用品

RISUの30Lコンテナボックス「トランクカーゴ TC-50S LOW」をレビュー

本記事では、RISUの30Lコンテナボックス「トランクカーゴ TC-50S LOW」を紹介します。 「トランクカーゴ TC-50S LOW」は、30Lの容量を備えた、100Kgの重みにも耐えられるコンテナボックスです。材質はポリプロピレンなので水にも強いです。複数のコンテナボックスを重ねることが可能で収納しやすくなっています。
車中泊/アウトドア用品

セルタンの車中泊用10cm厚マットレスをレビュー(折りたたみ式でソファーにもなる)

本記事では、セルタンの車中泊用マットレスを紹介します。 セルタンの車中泊用マットレスは、厚さが10cmもあるウレタンフォームを採用したマットレスです。折りたたみ式で、たたむとソファーとしても使用できます。硬めのマットレスなので、しっかりと体を支えてくれます。まるで家のベッドで寝ているかのような快適な寝心地が得られます。
車中泊/アウトドア用品

車中泊やアウトドアで便利なMECUMの小型LEDランタンをレビュー

本記事では、MECUMの小型LEDランタンを紹介します。 充電式でLEDによって明るく照らしてくれます。明るさの調整は2段階でき、さらにSOS(点滅)モードも備えています。2個セットで2,000円以内で購入できる安さです。
車中泊/アウトドア用品

インズ工房の4つ折りマットレス(シングルサイズ、厚さ5cm、140N)をレビュー

本記事では、4つ折りできるインズ工房のマットレス(シングルサイズ、厚さ5cm、140N)を紹介します。 シングルサイズ(192cm x 91cm)で、厚さは5cmあります。4つ折りが可能で畳むと48cm x 91cm x 20cmとコンパクトになります。硬さは140Nと硬めです。(他にも同サイズで違う硬さの製品も用意されています。)
車中泊/アウトドア用品

Bears Rock(ベアーズロック)フリース生地のインナーシュラフ「くるむん(IF-201K)」をレビュー

本記事では、Bears Rock(ベアーズロック)のインナーシュラフ「くるむん(IF-201K)」を紹介します。 「くるむん(IF-201K)」は、フリース生地を採用し、肌触りが良く暖かい封筒型のインナーシュラフです。丸めてコンパクトに収納可能で、収納袋も付属します。洗濯機で洗えるのでメンテナンスは簡単で、いつでも清潔な状態で使用できます。
ガジェット

EcoFlowのポータブル電源「RIVER2 Max」をレビュー。車中泊やアウトドア、防災で活躍。

本記事では、EcoFlowのポータブル電源「RIVER2 Max」を紹介します。 わずか6.1Kgの重量でポータブル電源としては軽量です。また、512Whの容量があり、出力ポートは合計11ポートと豊富です。充電回数はなんと3,000回可能で、長期に渡り使用できます。 車中泊やアウトドア、災害時でも活躍します。
Sponsored Links