PR

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」で iPad + Magic Keyboard自体が持ち運べるカバンに大変身

Sponsored Links
ガジェット
PITAKAの「FlipBook Case for iPad」で iPad + Magic Keyboard自体が持ち運べるカバンに大変身

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

iPadとMagic Keyboardをスマートに持ち運ぶアクセサリーを探している。
PITAKAのFlipBook Case for iPadがどのような製品か知りたい。

iPadとMagic Keyboardの組み合わせで使用している場合、出先に持ち出す時はどうしていますか?

iPadとMagic Keyboardをそのままカバンに入れるか、あるいはインナーバックに入れて、さらにカバンに入れて持ち運ぶという方が多いのではないでしょうか。

もちろんこれでも良いのですが、すぐに使いたい時にはインナーバックやカバンから取り出す手間がかかる上に、カバンの重量を合わせるとかなり重たくなります。

そこで本記事では、iPad + Magic Keyboard自体を持ち運べるカバンに大変身させるPITAKAの「FlipBook Case for iPad」を紹介します。

「FlipBook Case for iPad」があれば、iPad + Magic Keyboard自体がカバンになるので、最小限の重さに抑えることができます。また、使用時にはカバンから取り出す事なくサッとiPadを使用できます。

iPad + Magic Keyboardをスマートに持ち運べ、スマートに使用できるアイテムです。

Sponsored Links

PITAKA「FlipBook Case for iPad」の製品概要

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」は、iPadとMagic Keyboard自体をカバンと一体化(カバン化)できるアクセサリーです。

PITAKA製品の特徴であるカーボンクロスを採用し、オシャレで高級感のある製品に仕上がっています。

本製品の装着には、必ずMagic Keyboardが必要となります。
対応機種は、iPad Air 10.9インチ+iPad Pro 11インチ用 Magic Keyboard になります。
また、12.9インチ用 Magic Keyboard に対応した「FlipBook Case for iPad」も用意されています。

PITAKAの公式サイトは以下になります。

PITAKA Japan公式サイト
PITAKAは独特の素材とシンプルなデザインを通じて、並外れたスマートデバイスアクセサリーとワイヤレス充電器を設計しています。 PITAKAの全ての製品は、お客様に唯一無二で革新的な機能を提供するとともに、シンプルなユーザー・エクスペリエンスを目指しております。 MagEZシリーズというマグネット・エコシステムから最新...

詳細は、以下のAmazonのサイトでも確認できます。

Sponsored Links

PITAKA「FlipBook Case for iPad」のパッケージ

PITAKA「FlipBook Case for iPad」のパッケージを紹介します。

パッケージは紙製の箱で、保護用のビニールで覆われています。

パッケージの表側です。
製品のイメージが大きくプリントされています。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」のパッケージ表側

パッケージの裏側です。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」のパッケージ裏側

外側の白いパッケージをスライドすると、中から黒いパッケージが現れます。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」の中の黒いパッケージを取り出し

黒いパッケージはシンプルながらも高級感があります。
他のPITAKA製品も同様のパッケージになっていて、統一感があります。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」の中の黒いパッケージ

PITAKA「FlipBook Case for iPad」の内容物

PITAKA「FlipBook Case for iPad」のパッケージはマグネットで開閉できるようになっていますので、手前から引き上げると簡単に開きます。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」のパッケージを開封

パッケージの中には、「FlipBook Case for iPad」本体が入っています。
内容物はこの1点のみです。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」の内容物

PITAKA「FlipBook Case for iPad」の外観と使用感

装着前の見た目

「FlipBook Case for iPad」装着前の見た目を紹介します。

表側です。
この面が外側になるので、外から見える部分となります。

PU革素材をベースにカーボンクロスを採用しているので、本物の皮のような質感にカーボンクロスがマッチして、高級感があります。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」の全体(表側)

裏側です。
この面はMagic Keyboardに接する面となり、外からは見えない部分となります。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」の全体(裏側)

「FlipBook Case for iPad」のみの重さを計測します。
実測値は、286.5gとかなり軽量です。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」の重量を計測

装着方法

「FlipBook Case for iPad」をiPad(iPad Pro 11インチモデル用 Magic Keyboard)に装着します。

Magic Keyboardの底面部分から取り付けていきます。
両面テープ(粘着式)でMagic Keyboardに貼り付けることで取り付けます。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」を装着(底面の両面テープ)

両面テープの保護シートを剥がします。
(写真は上の保護シートを剥がした状態です。同様に下の2箇所の保護シートを剥がします。)

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」を装着(底面の両面テープの保護シートを剥がす)

Magic Keyboardの底面を両面テープ部分に貼り付けます。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」を装着(底面を貼り付け)

次に、Magic Keyboardの天面部分を取り付けていきます。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」を装着(天面の両面テープ)

同様に両面テープの保護シートを剥がします。
(写真は上の保護シートを剥がした状態です。同様に下の1箇所の保護シートを剥がします。)

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」を装着(天面の両面テープの保護シートを剥がす)

Magic Keyboardの天面を両面テープ部分に貼り付けます。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」を装着(天面を貼り付け)

これで「FlipBook Case for iPad」の装着は完了です。

常に装着したままで使用する場合は粘着式でも良いのですが、頻繁に付け外ししたい場合には少し面倒だと感じました。ただし、粘着式ではあるものの何度も付け直しすることは可能です。

装着後の見た目と使用感

「FlipBook Case for iPad」装着後の外観を紹介します。

表側です。
高級外車フェラーリをイメージしたオレンジ色のラインとカーボンクロスがカッコイイです。縫い目も綺麗な直線でカッコ良さを際立たせています。

完全にMagic Keyboardと「FlipBook Case for iPad」が同化しています。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」を装着後全体(表側)

裏側です。
シンプルながらも本物の皮のような質感が際立っています。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」を装着後全体(裏側)

カメラカバーはマグネット式で開閉が可能になっています。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」のカメラカバー(開けた状態)
カメラカバーを開けた状態
PITAKAの「FlipBook Case for iPad」のカメラカバー(閉めた状態)
カメラカバーを閉めた状態

収納ポケットも付いていて、ケーブルや小さなアクセサリ類、タッチペンなどが収納可能です。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」の収納ポケット

それぞれのハンドルはマグネットで吸着します。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」のハンドル
PITAKAの「FlipBook Case for iPad」のハンドル(マグネット吸着時)

側面から見てもかなりスマートです。
※写真では、PITAKAのMagEZ Case2を装着しているので、側面も保護できています。MagEZ Case2の詳細については以下の記事で紹介しています。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」装着時の側面左側
PITAKAの「FlipBook Case for iPad」装着時の側面右側

Apple Pencilなどのタッチペンも問題なく装着できます。
持ち運び時の紛失が心配であれば、収納ポケットに入れても良いです。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」装着時でもタッチペン装着可能

「FlipBook Case for iPad」を装着したままiPadを使用可能です。

ハンドル部分を左右に開くように引くと、Magic Keyboardが簡単に開きます。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」装着時の内側

Magic Keyboardだけの時と比べると、カッコ良さが段違いです。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」装着時の外側

カバンのように持ち運んで、使いたい時にはサッと開いてすぐに使えるというのが便利です。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」装着時でもすぐに使用可能

カフェで作業をする時など、財布とスマホ、「FlipBook Case for iPad」のミニマルな装備で出かけることも可能です。

PITAKAの「FlipBook Case for iPad」はミニマルな装備

まとめ

本記事では、iPad + Magic Keyboard自体を持ち運べるカバンに大変身させるPITAKAの「FlipBook Case for iPad」を紹介しました。

「FlipBook Case for iPad」があれば、iPad + Magic Keyboard自体がカバンになるので、最小限の重さに抑えることができます。また、使用時にはカバンから取り出す事なくサッとiPadを使用できます。

見た目もカッコよく、スマートに持ち運べ、スマートに使用できる便利なアイテムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました