NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルをレビュー

Sponsored Links
ガジェット
NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルをレビュー

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

通常(端子部分がストレート)のUSB Type-Cケーブルだと、ケーブルが出っ張って邪魔になるのでなんとかしたい。

通常のUSBケーブルは機器に接続すると端子とケーブルの両方をあわせて5〜6cmぐらいは出っ張ります。

余裕のある場所で使用している場合はこれでも良いのですが、壁際などの余裕がない場所にUSBケーブルを挿して配置したい場合、ケーブルの出っ張りが邪魔になります。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブル(使用前)

このような場合は、L字型のUSBケーブルを使用すると解決します。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブル(使用後)

そこで、本記事ではNimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルを紹介します。

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルを使えば、これまでケーブルが邪魔で設置できなかった場所にも設置が可能になります。また、ケーブルもスッキリと配線できます。

Sponsored Links

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルの製品概要

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルは、最大出力60WでPDに対応したUSBケーブルです。

最大の特徴は、ケーブルの片方がL字型になっているという点です。
L字型になっていることにより、配線をスッキリさせることができます。

ケーブルはナイロン編みになっていて丈夫で取り回しやすいです。

ケーブルの長さは、1mと2mが用意されていて、1mと2mの2本がセットになった商品も用意されています。

詳細は、以下のAmazonのサイトでも確認できます。

Sponsored Links

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルのパッケージ

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルのパッケージを紹介します。

パッケージは紙製で、縦長の箱です。

パッケージの表側です。
赤と白のシンプルなデザインで、「NIMASO」のロゴがプリントされています。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルのパッケージ表側

パッケージの裏側です。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルのパッケージ裏側

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルの開封と付属品

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルを開封していきます。

今回購入したのは、1mと2mの2本セットです。

パッケージを開封すると中にはビニールで保護されたケーブル2本と使用上の注意と保証に関して記載されたカードが入っています。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルを開封(内容物)

上が2mのケーブルで、下が1mのケーブルです。
ケーブルは高耐久のナイロン素材です。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブル1mと2mのセット

ケーブルを束ねられるマジックテープ式のケーブルバンドが付属しています。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルのマジックテープ式ケーブルバンド

片側のUSB Type-C端子の形状はL字型になっていて、表側には「NIMASO」のロゴがプリントされています。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-CケーブルのL字型端子表側
NimasoのL字型60W PD対応USB Type-CケーブルのL字型端子裏側

もう片方のUSB Type-C端子の形状はストレートで、同じく表側には「NIMASO」のロゴがプリントされています。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルのストレート端子表側
NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルのストレート端子裏側

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルの使用感

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルの一番の良いところは、やはり片側のUSB Type-C端子がL字型になっているという点です。

L字型になっているお陰で、本来は壁際に寄せることができないような場合でも、ピッタリと寄せることが可能です。

NimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルは取り回しがしやすい

ケーブル自体もしっかりとした作りでありながら、取り回しがしやすいです。

最大出力が60W対応なので、様々な機器の充電に使用できます。

実際に使用して思うのは、ストレート型よりもL字型の方が使い勝手が良い場面が意外と多いということです。
ケーブルを購入する際には、ストレート型だけでなく、L字型も合わせて購入しておくと使い分けができて便利です。

まとめ

本記事ではNimasoのL字型60W PD対応USB Type-Cケーブルを紹介しました。

NimasoのL字型USB Type-Cケーブルを使えば、これまでケーブルが邪魔で設置できなかった場所にも設置が可能になります。また、ケーブルもスッキリと配線できます。

ストレート型とL字型をうまく使い分けするのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました