安いのに iPad mini6 の純正Smart Folioに近いZtotopのカバーをレビュー

Sponsored Links
ガジェット
安いのに iPad mini6 の純正Smart Folioに近いZtotopのカバーをレビュー

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

iPad mini6の純正Smart Folioに似たケースを探している。
ZtotopのiPad mini6用カバーがどのような製品かを知りたい。

iPad mini6のカバーといえば、Apple純正のSmart Folioが真っ先に候補にあがります。

Smart Folioはスリムで、磁力で簡単に装着でき、スタンドにもなり、本体の前面と背面を保護してくれ、カバーをめくるとスリープ状態から自動的に復帰し、閉じるとスリープ状態にしてくれる優れものです。

でもSmart Folioの欠点は、価格が高すぎるという事です。

便利でスマートというのは良いですが、なかなかこの価格は手が出ません。

そこで本記事では、見た目も機能もApple純正Smart Folioと同等で、低価格のZtotopのiPad mini6用カバーを紹介します。

ZtotopのiPad mini6用カバーはまるでSmart Folioをつけているかのように思えるカバーです。価格を抑えたいと考えている方には最適なアイテムです。

Sponsored Links

ZtotopのiPad mini6用カバーの製品概要

ZtotopのiPad mini6用カバーは、Appleの純正Smart Folioと同じくスリムで、磁力で簡単に装着でき、スタンドにもなり、本体の前面と背面を保護してくれます。

さらに、カバーをめくるとスリープ状態から自動的に復帰し、閉じるとスリープ状態になるオートスリープにも対応しています。

カラーは「ブラック」と「パープル」、「ローズゴールド」が用意されています。

詳細は、以下のAmazonのサイトでも確認できます。

Sponsored Links

ZtotopのiPad mini6用カバーのパッケージ

ZtotopのiPad mini6用カバーのパッケージを紹介します。

パッケージは紙製の箱です。
パッケージはビニールで保護されていて、万一の配送時の水濡れからも守ってくれます。

ZtotopのiPad mini6用カバーのパッケージ

パッケージの表側です。
製品の写真がプリントされています。

ZtotopのiPad mini6用カバーのパッケージ表側

パッケージの裏側です。

ZtotopのiPad mini6用カバーのパッケージ裏側

ZtotopのiPad mini6用カバーの開封と内容物

ZtotopのiPad mini6用カバーのパッケージを開封していきます。

今回購入した色は「パープル」です。

パッケージを開封すると、中には以下の2点が入っています。

<内容物>
・iPad mini6用カバー
・保証に関するカード

ZtotopのiPad mini6用カバーの内容物

カバーの中は、保護材と乾燥剤が入っています。

ZtotopのiPad mini6用カバーの保護材

ZtotopのiPad mini6用カバーの外観

ZtotopのiPad mini6用カバーの外観を紹介します。

カバーの内側です。
内側はフエルトよりも少し硬めぐらいの素材で、iPadを優しく保護してくれます。

ZtotopのiPad mini6用カバーのカバー内側全体

内側には「Ztotop」のロゴがさりげなく入っています。

ZtotopのiPad mini6用カバーのカバー内側Ztotopロゴ

カバーの外側です。
外側の材質はTPUで、少しツルツルしていて汚れに強そうです。
(汚れても拭き取りやすい感じです)

ZtotopのiPad mini6用カバーのカバー外側全体

見た目は、Apple純正のSmart Folioと大差がありません。

ZtotopのiPad mini6用カバーの使用感

ZtotopのiPad mini6用カバーの使用感を紹介します。

カバーの取り付けは簡単です。
iPad mini6本体を置くだけで、磁力で付きます。

ZtotopのiPad mini6用カバーをiPad mini6本体に装着

磁力は強力で、カバーの蓋側を持って揺らしても全く落ちません。

ZtotopのiPad mini6用カバーは強力な磁力

カバーの蓋を閉じると、このような感じです。

ZtotopのiPad mini6用カバーを本体に装着表側

背面はカメラ穴が絶妙なサイズで空いています。

ZtotopのiPad mini6用カバーを本体に装着裏側

カバーの側面は保護されませんが、本体サイズよりもカバーの方が1〜2mm程度長いので、どこかに当たる前に先にカバーが守ってくれます。

ZtotopのiPad mini6用カバーを本体に装着側面

オートスリープにも対応しているので、カバーを閉じると自動的にスリープ状態になり、カバーを開けるとスリープ解除になります。

ZtotopのiPad mini6用カバーの自動スリープ対応

カバーの蓋の部分は裏側に完全に折り返すことも可能です。
(折り返した蓋の部分は磁力でとまります)
角度をつけずに机の上などで操作できます。

ZtotopのiPad mini6用カバーを裏側に折り返し

カバーはスタンドにもなります。
急な角度でも立てられます。

ZtotopのiPad mini6用カバーをスタンドで利用(急な勾配)

緩やかな角度にもできます。

ZtotopのiPad mini6用カバーをスタンドで利用(緩やかな勾配)

ZtotopのiPad mini6用カバーは、見た目も機能もApple純正のSmart Folioと比べて遜色を感じません。

尚、重さを計測したところ149gでした。
Apple純正のSmart Folioは約105gなので、重さの点では純正に軍配が上がります。

安価で、簡単に取り外しができるので、その日の気分によって他のカバーと付け替えて使っています。

まとめ

本記事では、見た目も機能も純正Smart Folioと同等で、低価格のZtotopのiPad mini6用カバーを紹介しました。

ZtotopのiPad mini6用カバーはまるでSmart Folioをつけているかのように思えるカバーです。価格を抑えたいと考えている方には最適なアイテムです。

iPad mini6の関連記事もあわせて参考にしてください。

コメント

  1. ぽんた より:

    重さは何gあるのでしょうか?

    • いわっち いわっち より:

      ぽんたさん、コメント頂きありがとうございます。
      計測したところ、149gでした。
      Apple純正のSmart Folioは約105gなので、少し重いですね。
      貴重な質問を頂きましたので、記事にも重さを追記いたしました。

タイトルとURLをコピーしました