【レビュー】RAMPOW USB to USB Type-C 変換アダプタ Gen1対応

Sponsored Links
ガジェット
【レビュー】RAMPOW USB to USB Type-C 変換アダプタ Gen1対応

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

パソコンにはUSB Type-C端子しかないけれど、USB (Type-A) 接続の機器やUSBメモリなどを使いたい場合、どうしたらいいのか教えてほしい。おすすめのUSB Type-C端子をUSB(Type-A)に変換するアダプタを知りたい。

最近ではUSB Type-C端子のみが備わっているパソコンが増えてきました。
以前はUSB (Type-A)が主流でしたが、最近ではUSB Type-Cが主流に変わっていて、その影響によるものです。

一方で、USB (Type-A) 接続の機器やUSBメモリなどを保有していると、USB Type-C端子しか備えていないパソコンでもそれらの機器を使いたい場面が出てきます。

このような場合、本記事で紹介するRAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタを使えば、USB Type-C端子しか備えていないパソコンでもUSB (Type-A) 接続の機器やUSBメモリを使用できる様になり、問題が解決します。

  接続される機器側(パソコンなど)
USB Type-C USB(Type-A)

接続する機器側
(ポータブルSSD、USBメモリなど)

USB Type-C ×→○
この組み合わせの接続が可能になる方法はこちらの記事で紹介
USB(TypeA) ×→
本記事では、この組み合わせの接続が可能になる方法を紹介

RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタを活用して、USB (Type-A) 接続の機器やUSBメモリなどを有効活用してください。

Sponsored Links

RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタとは

RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタは、USB Tyep-C端子をUSB (Type-A)に変換するアダプタです。

非常にコンパクトな本体で、持ち運び時もちょっとしたスペースに入ります。
本体はスリムで、隣のポートと干渉しにくい設計になっています。

高速データ転送の規格である「USB 3.1 Gen1」に対応しており、USB3.0より2倍、USB2.0より20倍の最大10Gbit/sでのデータ転送が可能です。

Sponsored Links

RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタを開封

パッケージ

RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタのパッケージは約8cm×6cmの紙製の箱になっています。

表側はこの様にPAMPOWのロゴがプリントされています。

裏側はこの様になっています。

パッケージは至ってシンプルですね。

付属品

RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタのパッケージを開封すると、変換アダプタ本体2つと説明書が入っています。

外観

RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタの本体の外観を見ていきましょう。

表側です。RAMPOWのロゴがプリントされています。

裏側は無地でシンプルです。

USB Type-C端子側です。

USB (Type-A)端子側です。
端子ギリギリの幅になっています。

シンプルなデザインで、最小限のサイズになっている事が分かります。

RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタの使用感

RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタを使用してきた感想として、率直に思った事は、便利すぎるという点です。

これまでの資産としてUSB (Type-A)の機器を多数所有しているので、それらの機器を今まで通りに使用できるというのは「便利」という一言に尽きます。

変換アダプタのサイズも最小限に抑えられているので、例えば、MacBookProのUSB Type-Cポートに変換アダプタを2つ並べて挿しても干渉しません。

他の変換アダプタは本体サイズが大きくて、干渉してしまい、2つ並べて使用できないと言った事も多々あるのですが、本製品はその様な事はありませんでした。

高速データ転送の規格である「USB 3.1 Gen1」に対応しています。
外付けSSDやHDD、USBメモリなどの記憶媒体を接続する際、データ転送速度が求められますが、本製品であれば最大10Gbit/sでのデータ転送が可能できます。

USB3.0(製品によってはUSB2.0)までしか対応していない変換アダプタも多数存在しますので、要注意です。

本体がコンパクトなので、持ち運びの際にもポーチの隙間に収納でき、場所を取らないところもありがたいです。

USB3.1は下位互換性がありますので、USB3.0やUSB2.0の機器にも使用できます。

まとめ

USB (Type-A)接続の機器を活用するためには、RAMPOW USB to USB Type-C変換アダプタは必須のアイテムです。

同じ様な製品として、USB Type-Cを様々なインタフェースに変換するハブがあります。ハブは非常に便利なのですが、単純にUSB (Type-A)の機器を使いたいだけの時にサイズが大きいハブを用意したり持ち運ぶのは非効率です。その様な時に本製品があると便利です。

USB (Type-A)接続の機器を複数所有している方も多いと思いますので、2個セットというところも地味に嬉しいポイントです。

本製品を持っておけば様々なシーンで活躍しますので、是非購入してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました