【高コスパ】SIMGOT のハイレゾ対応イヤホンMT3 PROをレビュー

ガジェット
【高コスパ】SIMGOT のハイレゾ対応イヤホンMT3 PROをレビュー

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

・ハイレゾの再生に対応したおすすめのイヤホンを知りたい
・ハイレゾの再生に対応したイヤホンは高額な商品が多いので、コスパの高いイヤホンを知りたい。
・SIMGOTのMT3 PRO(ハイレゾ対応イヤホン)って良いの?

最近ではハイレゾの再生に対応した音楽プレイヤーが
手にしやすい価格で出回るようになりました。

音源自体もAMAZON MUSIC HDやMORAなどで簡単に手に入ります。

しかし、ハイレゾの再生に対応した
音楽プレイヤー(SONYウォークマンNW-A105)で
MORAで購入したハイレゾ音源を聴く場合、
イヤホンもハイレゾに対応している必要があります。

一方で、ハイレゾ対応のイヤホンは高額な商品が多いのも事実です。

そこで、本記事ではコスパの高いハイレゾ対応のイヤホンとして、
SIMGOTのハイレゾ対応イヤホン(MT3 PRO)を紹介します。

ハイレゾ対応のイヤホン購入の参考にして下さい。

ハイレゾの音の凄さを経験すると、
音の違いに驚きます。

特にハイレゾを体験したことがない方には、
この機会にハイレゾ入門としてもおすすめのMT3 PROを購入して、
是非ハイレゾを体験してもらいたいです。

SIMGOTのハイレゾ対応イヤホン(MT3 PRO)とは

MT3 PROはSIMGOT社のハイレゾに対応したイヤホンです。

再生周波数レンジは15Hz〜40,000Hzと高解像度で、
ボーカルも楽器も美しい音を再現します。

色は、「ピンク」、「グリーン」、「クリア」、「クリアブラック」の
4色から選択できます。

詳細な仕様は下記のSIMGOT社のサイトを参照してください。

SIMGOT公式サイト|プロのオーディオブランド

SIMGOT MT3 PROのパッケージと開封の様子を紹介

MT3 PROのパッケージ

SIMGOTのMT3 PROのパッケージは白をベースとした
シンプルなパッケージです。

薄いビニールで保護されていますので、
開封時にはビニールを剥がします。

裏面はこんな感じです。

表側よりも派手ですね。
最初、裏面が表面だと思ってしまいました。

MT3 PROを開封

それではMT3 PROを開封していきましょう。

蓋を開けたところです。
イヤホン本体が目に入ります。

イヤホンの色は「グリーン」を選択しました。

箱の厚さが3mmもあり、しっかりとした作りで、
高級感があって良いです。

イヤホン本体を取り出すと、
下にはさらに箱が2つ入っています。

まず、細長い箱から見ていきます。

箱を開けるとイヤホンケーブルが入っています。

次にもう一つの箱を見ていきます。

箱を開けるとポーチやイヤーピースなど
意外に色々と入っています。

SIMGOT MT3 PROの付属品を紹介

MT3 PROの付属品を紹介します。

・イヤホン本体
・イヤホンケーブル
・イヤーピース
・ポーチ
・説明書(2種)
・グローバル保証カード&VIPサービスカード

イヤホン本体

イヤホン本体は箱にハマる形で納っています。
裏からイヤホン本体を押すと簡単に取り出せます。

取り出したイヤホン本体です。
保護用のフィルムが貼られていますので、
使用前に剥がします。

イヤホン本体の裏側です。
LとRの印刷があり、右側と左側が分かるようになっています。

イヤホンケーブル

イヤホンケーブルを箱から取り出したところです。

イヤホンケーブルは長さが120cm強ありますので、
十分な長さが確保されています。

ケーブルを束ねるためのマジックテープ式のバンドが
付属しています。

イヤホンジャックは標準的な3.5mmジャックです。

イヤホンジャックには保護用のカバーが装着されていますので、
使用前に外します。

イヤーピース

イヤーピースは6セットも用意されています。

Eartip Ⅰ側は、中高音域を強調して、
透明感のある自然な音が聞こえるイヤーピース3セットです。

Eartip Ⅱ側は、低音を増強し、落ち着いた
厚みのある音が聞こえるイヤーピース3セットです。

ポーチ

収納や持ち運びに便利なポーチも付属しています。

外側の素材は合皮のような加工がされており、多少の水も弾きそうです。

表側はこのようにSIMGOTのロゴが印字されています。

裏側は白一色です。

説明書(2種)

説明書は2種類入っています。
・組立説明書(裏面に着用説明書)
・注意事項や保証などに関する説明書

グローバル保証カード&VIPサービスカード

カードの裏面にQRコードがプリントされています。

QRコードをスキャンして登録すると、
登録後、保証期間が3ヶ月間に延長されます。

説明書に記載の注意書きに従った使用において故障した場合、
保証期間内であれば無償修理が可能です。
※保証を受ける場合は、このカードが必要になりますので
 大切に保管しておきましょう

実際に使って感じたSIMGOT MT3 PROの良い点

音の良さに驚き

僕は、ハイレゾ音楽プレイヤーとして
SONYのハイレゾ対応ウォークマン(NW-A105)と
MT3 PROの組み合わせで利用しています。

ハイレゾ音源を再生すると、
CD音源とは違う音の広がりを感じます。

低音から高音までメリハリがあって、
はっきりと音が表現されています。
また、中低音が響くので音に厚い奥行きを感じます。

一方で、ハイレゾでない音源の再生でも使用していますが、
通常の音源でも音が良いです。
つまり、このイヤフォン自体の音質が良いという事です。

全体的にバランスの整った良い音で、とても満足しています。

デザインが良い

スケルトンで見た目がオシャレです。

イヤホンの中が透けて見えているのと、
イヤホンケーブルの銅線が編み込まれた感じになっていて、
まるでアクセサリのようなデザインです。
女性の方にもおすすめです。

銅線は同じ色ではなく、メッキ加工されて色が異なっている事もあり、
オシャレ感がさらに引き立っています。

イヤーピースが絶妙にフィット

イヤーピースは6種類と多く、
自分の耳にあわせて選択できるので、
耳にフィットします。

イヤーピースがフィットしやすいことが、
より良い音で聞こえるポイントに繋がっています。

長時間の利用でも耳が痛くなりにくいです。
耳が痛くなりにくいのは、ケーブルを耳に掛けて装着するタイプ
なので耳への負担が少ない事も影響しています。

実際に使って感じたSIMGOT MT3 PROの残念な点

イヤーピースの取り付けが難しい

イヤホンにイヤーピースを取り付ける際、
イヤーピースの取り付けに苦労しました。

サードパーティ製のイヤーピースでも試してみましたが、
同じく取り付けに苦労しましたので、
イヤホン側をもう少しだけ小さくして
イヤーピースの穴に入れやすくしてもらえるとありがたいです。

イヤホンの装着に少し手間がかかる

イヤホンを耳に装着する際には、
ケーブルを耳の上に引っ掛けてから耳にイヤホンを入れます。

この耳の上にケーブルを引っ掛けるのが
片手では難しく、両手を使わないとなかなかできないため、
サッとイヤホンをつける事ができません。

僕が不器用なだけかもしれませんが、
サッと付けたい時に困る場面がありました。

まとめ

SIMGOTのMT3 PROはハイレゾ対応イヤホンとして
非常にコスパに優れています。

音のバランスが良く、癖が少ないので、
多くの方に受け入れられるのではないでしょうか。

特にハイレゾを体験したことがない方には、
この機会にハイレゾ入門としてMT3 PROを購入して、
ハイレゾの素晴らしい体験をしてもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました