M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)をレビュー

Sponsored Links
ガジェット
M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)をレビュー

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

M1 のMacBook Airに合う薄型のクリアケース(カバー)を探している。

M1 MacBook Airを傷や衝撃から保護する方法として、本体を覆うケースを取り付ける方法が有効です。しかし、多くのケースは厚みがそれなりにあるので、MacBook Airに装着すると分厚く、重くなってしまいがちです。

そこで本記事では、M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を紹介します。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースは、MacBook Airのスリムなボディを極力損なわず、傷や衝撃からしっかりと保護してくれます。

薄型ケースの中ではmoshiのiGlazeが有名ですが、moshiのiGlazeはなんといっても値段が高価です。今回紹介するケースは、さすがにmoshiのiGlazeの薄さには勝てませんが、それに迫るぐらいの薄さでコスパが高いです。

ケースに高額な投資はできないけれど、できるだけ薄型のケースがほしい方にぴったりです。

Sponsored Links

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースの製品概要

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースは、MacBook Airの天板と底面を覆うカバーです。

「光沢(透明)」と「非光沢(半透明)」の2種類が用意されています。

2020年モデルであるM1 MacBook Airに対応します。
また、それまでのMacBook AirやMacBook Pro用も別途用意されています。

詳細は、以下のYahoo!ショッピングのサイトでも確認できます。

Sponsored Links

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースのパッケージ

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースのパッケージを紹介します。

製品は黒一色のビニールに覆われています。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)のパッケージ(黒いビニールに梱包)

黒のビニールの中には、製品が透明のビニールに梱包されて入っています。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)のパッケージ(透明のビニールに梱包:表側)
表側
M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)のパッケージ(透明のビニールに梱包:裏側)
裏側

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースの内容物

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースのパッケージを開封します。

パッケージを開封すると、以下の4点が入っています。

<内容物>
・クリアケース(天板用)
・クリアケース(底面用)
・クリアケース取り外し用ヘラ
・キーボードカバー(US配列用)

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)の内容物
M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)の内容物(キーボードカバー)

クリアケース取り外し用のヘラは、クリアケースを取り外す際に便利です。

実際にクリアケースを取り外してみましたが、しっかりとツメで止まっているので、ヘラがあると楽でした。

また、キーボードカバー(シリコン素材)が付属しています。
US配列のカバーなのでJIS配列の場合は使用できません。あくまでもおまけ程度と考えた方が良いです。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースの外観と使用感

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースの外観と使用感を紹介します。

今回購入したのは「非光沢(半透明)」の方です。

クリアケース(天板用)です。
うっすらと透けるような感じの透明度です。
マットな質感で高級感があります。
内側にはいくつかツメがあり、本体と噛み合って固定する作りになっています。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)の天板用外側
外側
M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)の天板用内側
内側

クリアケース(底面用)です。
滑り止めのゴム足と放熱用のスリットが施されています。
こちらも内側にはいくつかツメがあり、本体と噛み合って固定する作りになっています。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)の底面用(外側)
外側
M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)の底面用(内側)
内側

所有しているMacBook Airには、すでにスキンシールが貼ってありますので、その上からケースを装着しました。

半透明なので、りんごマークとスキンシールの模様がうっすらと浮かび上がります。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を本体に装着(天板)

底面もしっかりと保護されています。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を本体に装着(底面)

側面前側です。
しっかりと保護され、カバーを付けているにも関わらず、かなりスリムです。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を本体に装着(側面前側)

側面右側です。
イヤホンジャックの部分は空いています。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を本体に装着(側面右側)

側面背面です。
かなりの部分がカバーされません。これは、画面の開け閉めでケースが干渉しないように設計されているためです。
この製品に限らず、他の製品でも同様です。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を本体に装着(側面背面)

側面左側です。
USB端子の部分は空いています。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を本体に装着(側面左側)

角はしっかりとカバーされているので安心です。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を本体に装着(側面左角)
M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を本体に装着(側面右角)

ケースの重さは、天板用と底面用の両方合わせて、実測で216.7gです。
ケースの中では軽い方です。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)の重さを計測

まとめ

本記事では、M1 MacBook Air用の薄型クリアケース(カバー)を紹介しました。

M1 MacBook Air用の薄型クリアケースは、MacBook Airのスリムなボディを極力損なわず、傷や衝撃からしっかりと保護してくれます。

moshiのiGlazeに迫るぐらいの薄さで、コスパが高いです。

ケースに高額な投資はできないけれど、できるだけ薄型のケースがほしい方にぴったりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました