安くて静音性も高いサイズの120mmケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」をレビュー

Sponsored Links
ガジェット
安くて静音性も高いサイズの120mmケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」をレビュー

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

サイズのPCケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」がどのような製品か知りたい。

自作PCの冷却やエアフローを実現するのに欠かせないのが、ケースファンです。

ケースファンは各社から様々な製品が発売されていて、性能も価格もピンキリです。

価格が高い製品であれば性能も良くなる傾向にありますが、複数ファンを設置するとなると高価な製品はコスト的に厳しくなります。

そこで本記事では、低価格帯の中でも冷却性と静音性のバランスが良いサイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」を紹介します。

「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」は、低価格でありながらもファンの回転数を調整することで高い機能性(静音性と冷却性のバランスの良さ)を発揮できる製品です。

静音性と冷却性のバランスを確保するためのおすすめの回転数も紹介しますので、是非参考にしてください。

Sponsored Links

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120 (WS1225FD24-P)」の製品概要

「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」は、サイズ社が提供している120mmのケースファンです。

サイズ社はCPUクーラーの「虎徹」で人気のある会社です。

回転数は2400 rpmです。
(他にも1200 rpm、1800rpmのモデルもあります)

用途としては、ケースファン以外にもCPUクーラーや水冷ラジエーターに使用できます。
また、従来のファンに比べて「静かなファン」を実現しています。

詳細は、以下のAmazonのサイトでも確認できます。

Sponsored Links

サイズ「WONDER SNAIL 120」のパッケージ

サイズ「WONDER SNAIL 120」のパッケージを紹介します。

パッケージは紙製の箱です。

パッケージの表側です。
製品の写真と仕様が記載されています。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」のパッケージ表側

パッケージの裏側です。
詳細な仕様が記載されています。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」のパッケージ裏側

サイズ「WONDER SNAIL 120」の内容物

サイズ「WONDER SNAIL 120」のパッケージを開封すると中には以下の4点が入っています。

<内容物>
・ケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」
・ファン用延長ケーブル
・取付ネジ
・ゴムブッシュ

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」の内容物

20cmのファン用延長ケーブルが付属します。
ケーブルの取り回しを調整できるので付属しているのはありがたいです。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」に付属のファン用延長ケーブル

ファンの固定に必要な取付ネジ、ゴムブッシュの両方が付属します。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」に付属の取付ネジ、ゴムブッシュ

サイズ「WONDER SNAIL 120」の外観と使用感

サイズ「WONDER SNAIL 120」の外観と使用感を紹介します。

ファンは、黒を基調としたデザインでファンの中央にサイズのロゴがプリントされています。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」の表側全体

ファンコネクタは制御可能な4ピンです。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」のファンコネクタ4ピン

角には衝撃吸収ラバーパッドが取り付けられています。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」の四隅にある衝撃吸収ラバーパッド
サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」の衝撃吸収ラバーパッド

衝撃吸収ラバーパッドは取り外しも可能です。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」の衝撃吸収ラバーパッドは取り外し可能

裏面は製品の型番などが記載されています。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」の裏側

実際にケースの上部に取り付けていきます。
今回は2つ取り付けます。

ケースの上側にサイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」を取り付けていく

マザーボードのファンコネクタの節約とケーブルの取り回しを綺麗にするために、ファン分岐ケーブルを使用します。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」の取り付けで使用するファン分岐ケーブル

ケースファンを2つ取り付け、ファン分岐ケーブルを使用してマザーボードのファンコネクタに接続します。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」をケースに取り付け完了

ケースファンの取り付けにはゴムブッシュを使用しました。

サイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」をゴムブッシュを使用して取り付け

実際に使用した感想ですが、1500rpmぐらいまでであれば、ファンの音は気にならないぐらい静かです。(ケース内部の熱の排気もしっかりできています)

当然ですが、フル回転の2400rpmで動かすとそれなりの音がします。
その分冷却性能もかなり高くはなりますが、音と冷却性のバランスを考えると基本的にフル回転での使用はしないと思います。

色々と試しましたが、静音性を重視するなら1200rpm程度、静音性と冷却性のバランスを重視するなら1500rpm程度で運用するのがおすすめです。

まとめ

本記事では、低価格帯の中でも冷却性と静音性のバランスが良いサイズのケースファン「WONDER SNAIL 120(WS1225FD24-P)」を紹介しました。

低価格でありながらもファンの回転数を調整することで高い機能性(静音性と冷却性のバランスの良さ)を発揮できる製品です。

ケースファンにそれほどコストをかけたくないけれど、それなりの静音性と冷却性がほしいという方にはおすすめの製品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました