【Big Sur】Macbookのおすすめ初期設定|最低限これだけは確認しよう

Sponsored Links
ガジェット
【Big Sur】Macbookのおすすめ初期設定|最低限これだけは確認しよう

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

MacBookを使い始めるにあたり、おすすめの初期設定を知りたい。

MacBookを新たに購入したり、macOSをクリーンインストールした場合、最初にmacOSの初期設定が必要です。

もちろん、何も設定せずに使い始める事も可能ですが、便利に効率よくMacBookを使い続けるためには、最初の初期設定は必須です。

本記事では、macOS Big SurでのMacBookのおすすめ初期設定を紹介します。

最低限ここで紹介する初期設定を行っておく事で、MacBookを便利に効率よく使う事ができるようになります。

Sponsored Links

「システム環境設定」の表示方法

本記事で紹介するおすすめ初期設定は、全て「システム環境設定」から行います。

ここでは、「システム環境設定」の表示方法を説明します。

Appleマークをクリックし、「システム環境設定…」をクリックします。

big sur Appleマーク システム環境設定

「システム環境設定」画面が表示されます。

big sur システム環境設定

以降の説明では、「システム環境設定」画面を始点として説明しますので、「システム環境設定」画面の表示方法が分からなくなった場合は、この方法で表示してください。

Sponsored Links

「トラックパッド」設定

「システム環境設定」画面で「トラックパッド」をクリックします。

big sur システム環境設定 トラックパッド

「トラックパッド」画面が表示されます。

▶︎「タップでクリック」をオンにします
トラックパッドを軽くタップするだけでクリックできるようになります。

▶︎「軌跡の速さ」を一番右の速いにします
トラックパッドでのカーソル移動が早くなり、操作性が上がります。
※カーソル移動が速すぎる場合は、お好みで調整してください

▶︎「サイレントクリック」をオンにします
トラックパッドを押し込んでクリックした時に、音が鳴らなくなります。

big sur システム環境設定 トラックパッド設定

「Dockとメニューバー」設定

「システム環境設定」画面で「Dockとメニューバー」をクリックします。

big sur システム環境設定 Dockとメニューバー

「Dockとメニューバー」画面が表示されます。
画面左の「Dockとメニューバー」を選択します。

▶︎Dockの「サイズ」と「拡大」、「画面上の位置」をお好みで設定します
Dockの「サイズ」でDockの大きさ小さくすると、デスクトップを広く使えます。
Dockの「拡大」をオンにすると、Dockのアイコンの上にマウスカーソルを持っていくと拡大表示されるようになります。最小〜最大ではその拡大の大きさを設定します。
Dockの「画面上の位置」はDockの表示場所を設定します。

▶︎「Dockを自動的に表示/非表示」をお好みで設定します
オンにすると、普段はDockが非表示になります。Dockの近くにマウスカーソルを持っていくとDockが表示されます。デスクトップを広く使いたい場合は、オンにすると良いです。

big sur システム環境設定 Dockとメニューバー設定

画面左の「バッテリー」を選択します。

▶︎「割合(%)を表示」をオンにします
オンにするとメニューバーのバッテリー残量がパーセント表示されるようになります。

big sur システム環境設定 Dockとメニューバーバッテリー設定

変更前(画像上)と変更後(画像下)です。

Big Sur バッテリー表示
Big Sur バッテリーパーセント表示

「ディスプレイ」設定

「システム環境設定」画面で「ディスプレイ」をクリックします。

big sur システム環境設定 ディスプレイ

「内蔵Retinaディスプレイ」画面が表示されます。

▶︎解像度を「スペースを拡大」にします
解像度の「変更」を選択し、「スペースを拡大」を選択します。
「スペースを拡大」にすることで、画面全体を広く使えます。文字の大きさは小さくなりますので、見えにくい場合は他の設定も試してください。

big sur システム環境設定 内蔵Retinaディスプレイ設定

解像度を「デフォルト」にした場合の画面の広さです。

Big Sur 解像度デフォルト

解像度を「スペースを拡大」にした場合の画面の広さです。
「デフォルト」と比較すると、かなり画面の広さが違います。効率よく作業するのであれば「スペース拡大」は必須です。

Big Sur 解像度スペース拡大

「サウンド」設定

「システム環境設定」画面で「サウンド」をクリックします。

big sur システム環境設定 サウンド

「サウンド」画面が表示されます。

▶︎「起動時にサウンドを再生」をオフにします
オフにすると、Macを起動した時に鳴る「ジャーン」という音が鳴らないようになります。カフェなどで「ジャーン」となると迷惑ですし、恥ずかしいのでオフにすることをおすすめします。

▶︎「ユーザインターフェイスのサウンドエフェクトを再生」をオフにします
オフにすると、操作時の様々な音が鳴らないようになります。これも静かな場所などで音がなると困る場合はオフにします。

big sur システム環境設定 サウンド設定

「キーボード」設定

「システム環境設定」画面で「キーボード」をクリックします。

big sur システム環境設定 キーボード

「キーボード」画面が表示されます。

▶︎「キーのリピート」と「リピート入力認識までの時間」をお好みで変更します
キーのリピートを速く、リピート入力認識までの時間を短くする方が、速くタイピングできるようになります。基本的には、早く、短くしておくのが良いです。

big sur システム環境設定 キーボード設定

「バッテリー」設定

「システム環境設定」画面で「バッテリー」をクリックします。

big sur システム環境設定 バッテリー

「バッテリー」画面が表示されます。

画面左の「バッテリー」を選択します。

▶︎ディスプレイをオフにするをお好みで変更する
バッテリー駆動時にディスプレイを自動オフにするまでの時間を設定します。デフォルトは1分30秒と短いので、10分程度に変更するのが良いです。

big sur システム環境設定 バッテリー設定

画面左の「電源アダプタ」を選択します。

▶︎ディスプレイをオフにするをお好みで変更する
電源接続時にディスプレイを自動オフにするまでの時間を設定します。デフォルトは10分なので、このままでも問題はありません。

▶︎「ディスプレイがオフのときにコンピュータを自動でスリープさせない」をオンにする
オンにすると電源接続時に自動でスリープにならないようになります。電源接続時は頻繁にスリープする必要もないのでオフにしておきます。

big sur システム環境設定 電源アダプタ設定

「共有」設定

「システム環境設定」画面で「共有」をクリックします。

big sur システム環境設定 共有

「共有」画面が表示されます。

▶︎コンピュータ名を変更します
コンピュータ名はデフォルトでユーザ名が先頭に付加されていますので、他の名称に変更します。
コンピュータ名はAirDropなど他のコンピュータとやりとりをする際に表示されますので、セキュリティの観点からもユーザ名は表示されない事が望ましいです。

big sur システム環境設定 共有コンピュータ名

まとめ

本記事では、macOS Big SurでのMacBookのおすすめ初期設定を紹介しました。

最低限ここで紹介した初期設定を行っておく事で、MacBookを便利に効率よく使う事ができるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました