【2020年最新】WordPressにおすすめのレンタルサーバ3選

IT全般
【2020年最新】WordPressにおすすめのレンタルサーバ3選

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

  • WordPressでブログを始めたいけれど、WordPressの設定が面倒だと思っている
  • WordPressが使えるコスパの良いおすすめのレンタルサーバを知りたい
  • 安心して利用できるレンタルサーバを知りたい

WordPressでブログやホームページを始めるには、レンタルサーバ契約が必須です。

そこで、数あるレンタルサーバの中で、
人気や実績のあるレンタルサーバを3つに絞って紹介します。

WordPressでブログやホームページを始めるために必要となるレンタルサーバは、
この3つの中であればどれを選んでも安心です。

レンタルサーバを選ぶ際のポイント、レンタルサーバの特徴や価格、
おすすめポイントを紹介しますので、
あとはご自身にあったレンタルサーバを選んでいただければ良いです。
(個人的にはコスパの良いColorfulBoxがおすすめです)

まずはレンタルサーバを選ぶ際のポイントを5つ紹介しますので、
選ぶ上で何が重要なポイントかを抑えておきましょう。

その後で、それぞれのレンタルサーバを紹介していきます。
(本記事は2020年8月時点の情報です)

レンタルサーバを選ぶ際の5つのポイント

レンタルサーバを選ぶ際には、
以下の5つのポイントをしっかりと確認して抑えておきましょう。

  1. 表示速度が速いこと
  2. 価格が適切であること
  3. 安定性が高いこと
  4. WordPressの導入が簡単であること
  5. サポートが充実していること

それぞれのポイントについて順番に説明します。

1. 表示速度が速いこと

表示速度が速いとは、
ユーザがブログなどのページを開いてから画面が表示されるまでの速度が
速いということです。
ページが開くのが遅くてイライラした経験ありませんか?
表示速度が遅いと、ユーザはイライラしてサイトから離脱してしまいます。

では、表示速度が速いレンタルサーバとは、何で決まるのでしょうか?

それは、サーバの性能で決まります
サーバの性能はしっかりとチェックしておきましょう。

2. 価格が適正であること

価格については、安い方がいいに決まっている!と言われるかもしれません。

しかし、価格が安くても表示速度が遅かったり、安定性が低かったり、
サポートが不親切だと、コストパフォーマンスが悪いですよね。

あまりにも安いレンタルサーバはこの重要なポイントを削って
価格を下げているので当然コストパフォーマンスは悪いです。

価格は安いだけじゃなく、速度表示や安定性、サポートなど
他のポイントもトータルに見て、適正な価格であることをチェックしておきましょう。

3. 安定性が高いこと

障害による停止が少なく、回線エラーなどのトラブルが少ないレンタルサーバを
選ぶ事が重要です。

回線エラーが起きると、WordPressで作成したページの表示が遅かったり、
ページが表示されなかったりします。

障害も同様で、ページが表示されないなど、
機会損失(本来アクセスしてきたはずのユーザを取りこぼしてしまう事)に
つながります。

安定性については、レンタルサーバ会社のホームページに記載されている
障害情報などで過去の障害発生数や復旧までの時間が分かりますので、
チェックしておきましょう。

4. WordPressの導入が簡単であること

WordPressを自分で1から構築しようと思うと、それなりの知識と時間が必要です。

しかし最近は、レンタルサーバの契約時にいくつかの画面操作だけで
WordPressを導入できるレンタルサーバが増えてきました。

簡単に導入できる仕組みを用意してくれているレンタルサーバを選択する事で、
難しい知識も不要で短時間でWordPressを導入できますので、
簡単に導入可能な仕組みが用意されているかをチェックしておきましょう。

5. サポートが充実していること

レンタルサーバを契約して実際に運用を始めると、
色々と分からない事やつまづく事が出てきます。

そのような時に、レンタルサーバのサポートに電話やメールなどで
問い合わせして、解決まで導いてもらえると助かります

不安な方は、どこまでサポートしてもらえるのか、
あるいはサポートがついてるプランなどがあるのか
といった点をチェックしておきましょう。

おすすめレンタルサーバ 1つ目「エックスサーバー」

エックスサーバー 」はエックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバです。

サービス開始は2003年7月と老舗で、運用サイト数は180万件以上と実績があります

表示速度

国内主要サービスで速度調査したところ、
国内最速という結果が出たということで、
サーバ速度No.1を謳っています

ストレージは全てNVMeのSSDや高速・安定化機能「Xアクセラレータ」の
採用により、表示速度の高速化を実現しています。

かなりの表示速度の速さが見込めます。

価格

料金プランは3プラン(X10、X20、X30)用意されています。

3つのプランについて価格を紹介します。
※価格は全て税抜きです

  X10
(おすすめ)
X20 X30
初期費用 3,000円
月額費用(12ヶ月契約) 1,000円/月 2,000円/月 4,000円/月
月額費用(36ヶ月契約) 900円/月 1,800円/月 3,600円/月
性能 表示速度といった性能面での差はなし
ディスク容量(SSD) 200GB 300GB 400GB

性能とコストのバランスが良いプランはX10です。
特に初めてレンタルサーバを契約するのであれば、
X10プランを選んでおくと良いでしょう。

尚、後からアップグレードやダウングレードも可能ですので、
最初からそこまでシビアにプランを考えなくても大丈夫です。

また、36ヶ月契約にすると費用も安く抑えられますので、
長く続けるのであれば36ヶ月契約がおすすめです。

安定性

万一の障害にも迅速に対応できるように、
セキュリティ完備の国内データセンターで24時間サーバーを監視し、
サーバー稼働率が99.99%以上という、常に安定したサーバー環境を実現しています。

実績の稼働率が99.99%以上であれば安心して利用できます。

WordPress簡単導入

エックスサーバーにはWordPressを簡単にインストールする機能が用意されています。

また、インストールの分かりやすいマニュアルも用意されていますので、
マニュアルに沿って画面操作をすれば簡単にインストールが完了します。

サポート

サポートとのやり取りは以下の2種類用意されています。

  • メールサポート:ちょっとした疑問から操作方法の不明点までやりとりができます
  • 電話サポート:担当者と直接話して問題を解決できます

その他おすすめポイント

10日間の無料お試しが可能

全てのプランで10日間の無料お試しが可能です。

気に入らなければ継続しなければ良いので、安心してお試しできます。
継続しない場合、料金は一切発生しません。

無料SSL標準提供

サイトの安全な通信に必須の無料SSL(Let’sEncrypt)に対応しています。

SSL対応で追加の費用がかかる事もありません。

自動バックアップ機能搭載(無料)

サーバー上のデータを1日1回バックアップ専用サーバーに自動コピーし、
「Webサーバは過去7日分、MySQLは過去14日分」の自動バックアップ機能を
備えていますので、万一のトラブルにも安心です。

バックアップ機能は標準機能として無償で提供されます。

おすすめレンタルサーバ 2つ目「ロリポップ!」

ロリポップ! 」は大手会社のGMOが運営するレンタルサーバです。

サービス開始は2001年11月と老舗で、利用実績は200万サイト以上です。

表示速度

表示速度については、ストレージは超高速処理で安全なオールSSDを搭載し、
Webサーバーは最高速「LiteSpeed」を採用し、とにかく速さを追求しています。

かなりの表示速度の速さが見込めます。

価格

料金プランは5プラン(エコノミー、ライト、スタンダード、
ハイスピード、エンタープライズ)用意されています。

エコノミーはWordPressの利用はできませんので、
ここでは残りの4つのプランについて価格を紹介します。
(表のWordPressとWebサーバが性能を示していると考えて頂ければ良いです)
※価格は全て税抜きです

  ライト スタンダード ハイスピード
(おすすめ)
エンタープライズ
初期費用 無料 ※タイミングによっては費用が発生する可能性あり
月額費用(12ヶ月契約) 250円/月 500円/月 750円/月 2,000円/月
月額費用(36ヶ月契約) 250円/月 500円/月 500円/月 2,000円/月
WordPress 利用可能 高速 最高速 最高速
Webサーバ 利用可能
(Apache)
利用可能
(Apache)
最高速
(LiteSpeed)
最高速
(LiteSpeed)
転送量 100GB/日 150GB/日 200GB/日 400GB/日
ディスク容量(SSD) 100GB 150GB 250GB 1TB

性能とコストのバランスが良いプランはハイスピードです。
しかも当初の値段から改定されているようで、かなりお得になっています。

初めてレンタルサーバを契約するのであれば、
ハイスピードプランを選んでおくと良いでしょう。
尚、後からアップグレードは可能ですが、
ダウングレードはできませんので、ご注意ください。

また、36ヶ月契約にすると費用も安く抑えられますので、
長く続けるのであれば36ヶ月契約がおすすめです。

安定性

稼働率99.99%を目標に掲げています。

サーバーの負荷状態やレスポンスタイムを24時間常に監視し、
サーバーの異常や高負荷状態が続く場合即時対応できる環境を整えています。
安心できますね。

WordPress簡単導入

ロリポップ!ならWordPressのインストールが非常に簡単です。

なんと簡単インストール機能を使えば、WordPressをたったの1分で設置可能です。
ホームページの立ち上げがすぐにできるので、コンテンツを充実させたり
集客方法を考えることに集中できます。

初心者の方でも安心です。

サポート

サポートとのやり取りは以下の3種類用意されていますが、
プランによっては利用できない場合もあります。

  • メールサポート:ちょっとした疑問から操作方法の不明点までやりとりができます
  • ライブチャット:緊急時でもチャットでやりとりができます
  • 電話サポート:担当者と直接話して問題を解決できます(スタンダードプラン以上)

その他おすすめポイント

10日間の無料お試しが可能

全てのプランで10日間の無料お試しが可能です。

気に入らなければ継続しなければ良いので、安心してお試しできます。
継続しない場合、料金は一切発生しません。

無料SSL標準提供

サイトの安全な通信に必須の無料SSL(Let’sEncrypt)に対応しています。

SSL対応で追加の費用がかかる事もありません。

おすすめレンタルサーバ 3つ目「ColorfulBox」

ColorfulBox」は創立が2018年1月で、サービス開始が同年7月なので、
他の2社と比べると会社としては若いです。

実績は短いですが、その代わり後発として他社に負けないよう
コストパフォーマンスはかなり高いレンタルサーバとなっています。

表示速度

表示速度については、以下の3つの点で高速化を図っており、
かなりのこだわりが見えます。表示速度の高速化が見込めます。

  • 高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用
  • 全プランにおいてSSDを採用
  • HTTP/3 表示にも対応

ここまで取り組んでいる会社は少ないと思います。

価格

料金プランは8プラン(BOX1〜BOX8)用意されています。

BOX5以上のプランは相当のアクセス数が来るようなサイトでない限り、
選択する事はありませんので、
ここではBOX1〜BOX4までのプランについて価格を紹介します。
(表のvCPU数とメモリ量は数が多いほど性能が高いと考えて頂ければ良いです)
※価格は全て税抜きです

  BOX1 BOX2
(おすすめ)
BOX3 BOX4
初期費用 無料(3ヶ月以上の契約の場合)
2,000円(1ヶ月契約のみの場合)
月額費用(12ヶ月契約) 580円/月 1,060円/月 1,780円/月 2,380円/月
月額費用(36ヶ月契約) 480円/月 880円/月 1,480円/月 1,980円/月
vCPU数 1 4 5 6
メモリ量 1 4 6 8
ディスク容量(SSD) 100GB 300GB 350GB 400GB

性能とコストのバランスが良いプランはBOX2です。
初めてレンタルサーバを契約するのであれば、BOX2プランを選んでおくと良いでしょう。
尚、後からアップグレードやダウングレードも可能ですので、
最初からそこまでシビアにプランを考えなくても大丈夫です。

また、36ヶ月契約にすると費用も安く抑えられますので、
長く続けるのであれば36ヶ月契約がおすすめです。

安定性

サービス開始から現在(2020年8月時点)で、大きな障害は発生しておらず、
非常に安定していると言えます。

ただ、サービス開始からまだ約2年と実績は短いので、
これからさらに実績を積んでいくという形になります。

WordPress簡単導入

ColorfulBoxにはWordPressを自動で簡単にインストールする機能が用意されています。

また、自動インストールの分かりやすいマニュアルも用意されていますので、
マニュアルに沿って画面操作をすれば簡単にインストールが完了します。

サポート

すべてプロの専任スタッフがリアルタイムでサポートしてくれますので、安心です。

サポートとのやり取りは以下の3種類用意されています。かなり手厚いですね。

  • メールサポート:ちょっとした疑問から操作方法の不明点までやりとりができます
  • ライブチャット:緊急時でもチャットでやりとりができます
  • コールバック型電話サポート:担当者と直接話して問題を解決できます

その他おすすめポイント

30日間の無料お試しが可能

全てのプランでなんと30日間もの無料お試しが可能です。

気に入らなければ継続しなければ良いので、安心してお試しできます。
継続しない場合、料金は一切発生しません。

自動バックアップ機能搭載(無料)

「過去14日分」の自動バックアップに加え、
バックアップ先を完全に別の地域に設定することで、
従来のレンタルサーバーよりも遥かに高い安全性を確保していて、
万一のトラブルにも安心です。
バックアップ機能は標準機能として無償で提供されます。

また、リストア(バックアップから元に戻す)も管理画面から無料で実施可能です。

無料SSL標準提供

サイトの安全な通信に必須の無料SSL(世界No.1のシェアをもつCOMODO社)に
標準対応しています。

SSL対応で追加の費用がかかる事もありません。

WordPressにおすすめのレンタルサーバ3社の比較

これまで紹介したレンタルサーバ3社の比較をまとめました。
表示速度や安定性などにおいては、各社それほど大きな差はなく、
価格やその他の点でご自身が重要視されるポイントで決定いただくのが良いと思います。

個人的には、コスパが良く、30日間の無料お試しが可能なColorfulBoxがおすすめです。
僕は現在ColorfulBoxを利用していて、非常に満足しています。

項目 エックスサーバー ロリポップ! ColorfulBox
表示速度
各社ともかなり高速でそこまでの差はありませんので、どれを選んでいただいても表示速度は速いです
価格
月額900円(税抜)〜

月額500円(税抜)〜

月額480円(税抜)〜と他にはない最安プランがある
安定性
各社とも安定稼働に向け様々な取り組みをしていて、どれを選んでいただいても大差はありません
WordPress
簡単導入

簡単操作でインストールできる機能あり

簡単インストール機能が強力(1分で完了)

簡単操作でインストールできる機能あり
サポート
メール、電話でスタッフが対応

メール、電話(プランによってはなし)、チャットでスタッフが対応

メール、電話、チャットで専門スタッフが対応
その他
(良い点)
・10日間無料お試し可能
・自動バックアップ機能搭載(無料)
・無料SSL標準対応
・利用実績が多い
・10日間無料お試し可能
・無料SSL標準対応
・利用実績が多い
・30日間無料お試し可能
・自動バックアップ機能搭載(無料)
・無料SSL標準対応
その他
(残念な点)
特になし 特になし ・2018年7月サービス開始で実績が短い

まとめ

WordPressでブログやホームページを始めるにあたり、
この3つのレンタルサーバであれば、どれを選んでも安心です。

WordPressでブログを初めて、ブログで稼ぐ生活を実現しませんか?

レンタルサーバ選びやWordPressの設定に時間をかけるのはもったいないので、
ご自身の重視するポイントを満たすレンタルサーバをサッと決めてしまって、
ブログやホームページ作成に注力して頂ければと思います。

今回は紹介できませんでしたが、3つのレンタルサーバ以外にも、
もうひとつおすすめのレンタルサーバがありますので簡単に名前だけ紹介しておきます。

mixhost」というレンタルサーバです。

mixhostもかなりコスパが良いです。
ご興味がありましたら詳細を確認していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました