【レビュー】DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPRO

Sponsored Links
ガジェット
【レビュー】DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPRO

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録「デジタルスケールPRO」がどのような製品か知りたい。

DIME(ダイム) 2022年4月号には特別付録として「デジタルスケールPRO」が付属しています。

本記事では、DIME(ダイム) 2022年4月号の付録「デジタルスケールPRO」がどのような製品であるかを紹介します。

「デジタルスケールPRO」は小型でありながら、最大3.0Kgまで計測可能で、付録とは思えないぐらい完成度が高いです。

値段も手頃なので、デジタルスケールを探している方にはおすすめです。

Sponsored Links

「デジタルスケールPRO」の製品概要

「デジタルスケールPRO」は、DIME(ダイム) 2022年4月号に付属する特別付録で、最小0.3gから最大3.0Kgまで計測可能なデジタルスケールです。

0.1g単位で計測ができ、カバー兼用のトレイが2つ付属します。

単4電池2本で稼働し、容器の重量を除外する機能や、個数カウント機能も備わっています。

Sponsored Links

「デジタルスケールPRO」の開封と内容物

「デジタルスケールPRO」を開封していきます。

このようにDIME2022年4月号の特別付録として付属しています。

DIME(ダイム) 2022年4月号

説明が記載されたビニールの袋に梱包されています。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROのパッケージ

ビニールを開けて、中の段ボールを開封すると、デジタルスケールProが入っています。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROのパッケージを開封

中には、デジタルスケールとカバー兼用のトレイが2つ入っています。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROの内容物

「デジタルスケールPRO」の使用感

「デジタルスケールPRO」の使用感を紹介します。

デジタルスケールの軽量台には青色の保護シートが貼られているので、保護シートを剥がします。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROの軽量台に貼ってある保護シートを剥がす

デジタルスケールの表側です。
軽量台の下に、ボタンが4つと液晶画面が配置されています。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROの表側

液晶画面には計測した重量が表示されます。
ボタンは左から「電源ボタン」、「Mボタン」、「PCS」ボタン、「Tボタン」の4つです。
※「Mボタン」と「PCS」ボタンは個数カウント機能を使用する場合に使います(詳細は割愛しますが、例えば大量にあるビーズの個数をカウントすることが可能です)
※「Tボタン」は容器の重量を除外する場合に使います

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROのボタン類、液晶画面

デジタルスケールの裏側には、電池ボックスが備わっています。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROの裏側

単4電池2本で稼働します。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROの裏側の電池ボックス

電源をONにすると、液晶画面が青く光り重量が表示されます。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROの電源をON

トレイなどの容器の重さを含めずに計測したい場合は、トレイ(容器)を置いた後に「Tボタン」を押すとゼロリセットされ、容器の重さが除外されます。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROは容器の重さの除外も可能

使い方はいたってシンプルで、計りたい物を軽量台に置くだけです。
このように0.1g単位で重さが表示されます。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROで重量を計測

使い終わったら、このようにカバー兼用のトレイに収納してコンパクトにまとまります。

DIME(ダイム) 2022年4月号の付録デジタルスケールPROはコンパクトに収納可能

このコンパクトなボディで、3Kgまで0.1g単位で計測できるというのは機能的に十分です。雑誌の付録とは思えないぐらい完成度が高いです。

まとめ

本記事では、DIME(ダイム) 2022年4月号の付録「デジタルスケールPRO」がどのような製品であるかを紹介しました。

十分な機能を備えていて、雑誌の付録とは思えないぐらい高い完成度です。

値段も手頃なので、デジタルスケールを探している方にはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました