Blu-ray/DVDのコピーや動画ファイルへの変換が簡単にできるソフト「Leawo Prof.Media」をレビュー

Sponsored Links
IT全般
Blu-ray/DVDのコピーや動画ファイルへの変換が簡単にできるソフト「Leawo Prof.Media」をレビュー

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

Blu-rayやDVDをコピーしたり、動画ファイルへの変換がしたい。
Leawo Prof.Mediaの使い方が知りたい。

Blu-rayやDVDに記録した映像が、万一のディスク破損で失われたらどうしようと思ったことや、スマートフォンやタブレットで映像を観たいと思ったことありませんか。

Blu-rayやDVDのディスク破損に備えてディスクのコピーが作成できれば、コピーしたディスクが破損しても元のディスクは無事なので安心です。

また、Blu-rayやDVDの映像を動画ファイルに変換できれば、スマートフォンやタブレットで鑑賞することができます。

本記事では、簡単な操作でBlu-ray/DVDのコピーや動画ファイルへの変換ができるマルチメディア変換ソフト「Leawo Prof.Media」を紹介します。

記事の内容を見てもらえれば、「Leawo Prof.Media」を使って簡単にBlu-ray/DVDのコピーや動画ファイルへの変換ができるようになります。

「Leawo Prof.Media」には、他にもWebサイトから動画のダウンロードや動画フォーマット形式の変換なども可能です。

無料でお試しができる試用版もありますので、是非試してみてください。

Blu-ray/DVD、Web上の動画には著作権がありますので、その点を注意した上で利用してください。

Sponsored Links

マルチメディア変換ソフト「Leawo Prof.Media」とは

製品概要

「Leawo Prof.Media」は、以下の様々な機能を備えたマルチメディア変換ソフトです。

・Blu-ray、DVD 作成 (動画ファイルをディスクに書き込み)
・Blu-ray、DVD コピー(ディスクを複製)
・Blu-ray、DVD 変換(ディスク内の映像をMP4のような形式に変換、PCに保存)
・Blu-ray、DVD 再生(コピー/変換機能のプレビュー画面で映像を再生可能)
・動画形式変換
・Webサイト上の動画ダウンロード

このようにBlu-rayやDVDに対して様々な変換や処理が行えます。
他にも動画形式変換やWebサイト上の動画ダウンロードの機能も備えています。

製品の詳細については、以下の公式サイトでも確認いただけます。

■Mac版の公式サイト

■Windows版の公式サイト

動作環境

「Leawo Prof.Media」はMacとWindowsに対応していて、動作環境はそれぞれ以下のとおりです。

■Mac版の動作環境

対応OS 10.13、10.14、10.15、11
プロセッサー 1 GHzとそれ以上のIntel/AMDプロセッサー
RAM 512MB RAM (1024MBとそれ以上を推薦)
HDD容量 5GB+ (DVD) / 25GB+ (Blu-ray Disc)ハードディスクスペース
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 260とそれ以上のバージョン
その他 書き込み可能なブルーレイドライブ、ネットワーク必須

■Windows版の動作環境

対応OS Microsoft® Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10
プロセッサー 1 GHzとそれ以上のIntel/AMDプロセッサー
RAM 512MB RAM (1024MBとそれ以上を推薦)
HDD容量 5GB+ (DVD) / 25GB+ (Blu-ray Disc)ハードディスクスペース
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 260とそれ以上のバージョン
その他 書き込み可能なブルーレイドライブ、ネットワーク必須

ライセンスについて

「Leawo Prof.Media」はライセンスを購入しなくても試用版としてお試しで使用することは可能ですが、使用できる期間や機能に制限(例えば、変換できる長さが5分まで)があります。

まずは試用版で試してみて、やりたい事が実現できることを確認してからライセンスを購入するというのでも良いと思います。

本格的に使う場合は試用版では不足ですので、ライセンスを購入する必要があります。

ライセンスには「年間ライセンス」と「永続ライセンス」が用意されていますが、2年以上使用する場合は「永続ライセン」が価格的にお得です。

以下の公式サイトのライセンス購入ページからライセンス購入が可能です。

Leawo Prof. Media for Mac安全購入
「Leawo Prof. Media for Mac」を購入、動画・DVD ・ブルーレイを変換、自宅でDVD/BDを作成、高速にネット動画をダウンロードしましょう。

Sponsored Links

「Leawo Prof.Media」のダウンロードとインストール

「Leawo Prof.Media」のダウンロードとインストールの方法、インストール後の起動方法を紹介します。

本記事では、Mac版のダウンロードとインストールを行なっていきます。
(Windows版でも同じような手順になります)

こちらの「Leawo Prof.Media」の公式サイトにアクセスします。

アクセスしたサイトで、「ダウンロード」をクリックして、インストール用イメージファイル(dmgファイル)をダウンロードします。

Leawo Prof.Mediaのダウンロード画面

ダウンロードしたインストール用イメージファイルをダブルクリックで実行します。

Leawo Prof.Mediaのインストール用dmgファイル

「install.app」をダブルクリックして実行します。

Leawo Prof.Mediaのインストール用install.app

インストール画面が表示されます。
「続ける」をクリックします。

Leawo Prof.Mediaのインストール画面(はじめに)

インストール先を設定する画面が表示されます。
特にインストール先を変更する必要がなければ、そのまま「インストール」をクリックします。

Leawo Prof.Mediaのインストール画面(インストールの種類)

インストールが開始されます。
このまましばらく待ちます。

Leawo Prof.Mediaのインストール画面(インストール)

「インストールが完了しました。」とメッセージが表示されますので、「閉じる」をクリックします。

Leawo Prof.Mediaのインストール画面(インストール完了)

これで「Leawo Prof.Media」のインストールは完了です。

インストールが完了したので、次は「Leawo Prof.Media」ソフトを起動します。

Launchpadから「Leawo Prof.Media」をダブルクリックします。

Leawo Prof.MediaをLaunchpadから起動

「Leawo Prof.Media」のトップ画面が表示されます。

Leawo Prof.Mediaのトップ画面

これで、「Leawo Prof.Media」の起動は完了です。

購入したライセンスを「Leawo Prof.Media」に登録する

「Leawo Prof.Media」ソフトをインストールした直後は、ライセンスの登録を行っていないため試用版になっています。

試用版としてお試しをする場合はこのままで良いのですが、フル機能を使用する場合は購入したライセンスをソフトに登録する必要があります。

ここでは、購入したライセンスを「Leawo Prof.Media」ソフトに登録する方法を紹介します。

「Leawo Prof.Media」のトップ画面で、「試用版」をクリックします。

Leawo Prof.Mediaのトップ画面試用版

ライセンス登録の画面が表示されます。
購入したライセンスコード(製品登録コード)を入力し、「右矢印」ボタンをクリックします。

Leawo Prof.Mediaのライセンス登録

ライセンスが登録され、購入した製品が「試用版」から「製品版」に変わります。

Leawo Prof.Mediaのライセンス登録完了

これでライセンスの登録は完了です。

機能制限なく製品版としてフル機能を利用できるようになりました。

実際に「Leawo Prof.Media」でBlu-rayをコピーする

実際に「Leawo Prof.Media」でBlu-rayをコピーしてみます。

「Leawo Prof.Media」のトップ画面で、「Blu-rayコピー」をクリックします。

Leawo Prof.Mediaのトップ画面(Blu-rayコピー)

Blu-rayコピーの画面が表示されます。
このタイミングで、コピーしたいBlu-rayディスクをドライブにセットします。

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面

「UHD/BD/DVDを追加」をクリックします。
表示された「ディスクを追加」をクリックし、ディスクを選択します。

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面(ディスク選択)

Blu-rayのリージョンコードを選択し、「OK」をクリックします。
※日本国内のBlu-rayであれば通常は「A」になります

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面(リージョン選択)

Blu-rayディスクの情報の読み込みが始まります。
このまましばらく待ちます。

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面(ディスク読み込み中)

Blu-rayディスクの情報の読み込みが完了すると、「メインムービー」が選択された状態で、ディスク内の映像の情報が一覧で表示されます。

「メインムービー」を選択した場合は、ディスク内の映像を1つだけをコピーできます。

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面(メインムービー)

今回はディスク内の映像を丸ごとコピーしますので、「フルムービー」を選択します。

コピー先のディスクの種類を選択します。
今回は、片面1層のBlu-rayブランクディスクにコピーしたいので「BD-25」を選択しています。

コピー先のディスクは4種類選択できます。
 ・BD-50:片面 2 層(容量 50 GB)のディスクにコピーする場合
 ・BD-25:片面 1 層(容量 25 GB)のディスクにコピーする場合
 ・DVD-9:片面 2 層(容量 8.5 GB)のディスクにコピーする場合
 ・DVD-5:片面 1 層(容量 4.7 GB)のディスクにコピーする場合
※コピー先のディスク容量に入りきらない場合は、映像を圧縮してディスク容量に収めるので、画質が落ちます

「コピー」をクリックします。

「ディスクラベル」を入力して、「コピー」をクリックします。

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面(ディスクラベル)

コピーが開始されます。
(まずはBlu-rayディスクの内容の読み込みが行われます)

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面(コピー開始:読み込み)

Blu-rayディスクの内容の読み込みが終わると、メッセージが表示されます。
ここで、Blu-rayのブランクディスク(空のディスク)に交換し、「再試行」をクリックします。

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面(コピー開始:ディスク交換)

コピーが再開されます。
(次はBlu-rayのブランクディスクへの書き込みが行われます)

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面(コピー開始:ディスク書き込み)

100%になるとコピーは完了です。

Leawo Prof.MediaのBlu-rayコピー画面(コピー完了)

これでBlu-rayの映像がブランクディスクにコピーされました。

実際に「Leawo Prof.Media」でBlu-rayを動画ファイルに変換する

実際に「Leawo Prof.Media」を使って、Blu-rayを動画ファイルに変換してみます。

「Leawo Prof.Media」のトップ画面で、「Blu-ray変換」をクリックします。

Leawo Prof.Mediaのトップ画面(Blu-ray変換)

Blu-ray変換の画面が表示されます。
このタイミングで、変換したいBlu-rayディスクをドライブにセットします。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面

「UHD/BD/DVDを追加」をクリックします。
表示された「ディスクを追加」をクリックし、ディスクを選択します。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(ディスク選択)

Blu-rayディスクの情報の読み込みが始まります。
このまましばらく待ちます。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(ディスク読み込み)

Blu-rayディスクの情報の読み込みが完了すると、ディスク内の映像の情報が一覧で表示されます。

「フルムービー」、「メインムービー」、「カスタムモード」のいずれかをクリックし、変換対象の映像を選択して、「OK」をクリックします。
※今回は、「メインムービー」をクリックし、1つの映像を選択しています

「フルムービー」はディスク内の全ての映像を変換対象にする場合
「メインムービー」はディスク内の1つの映像を変換対象にする場合
「カスタムモード」はディスク内の複数の映像を変換対象にする場合

選択した映像が表示されます。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(選択した変換映像表示)

変換ファイルの出力形式を変更する事ができますので、やり方を見てみましょう。

「出力形式」をクリックし、「変更」をクリックします。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(出力形式)

様々な出力形式が表示されます。

今回はmp4から特に変更はしませんが、ここでフォーマットを選択する事で出力形式の変更が可能です。(「左矢印」ボタンをクリックして戻ります)

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(出力形式選択)

詳細は割愛しますが、出力形式の変更以外にも「字幕の選択」や「音声の選択」、「動画編集(動画の長さをカットなど)」も可能です。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(字幕、音声、動画編集)

「変換」をクリックします。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(変換)

変換した動画の出力先を設定し、「変換」をクリックします。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(保存先)

動画の変換が開始されます。
進捗状況が表示されますので、100%になるまで待ちます。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(変換開始)

100%になったら動画の変換は完了です。
「フォルダ」ボタンをクリックします。

Leawo Prof.MediaのBlu-ray変換画面(変換完了)

変換した動画ファイルが表示されます。

Leawo Prof.Mediaで変換した動画ファイル

これでBlu-rayの動画ファイルへの変換は完了です。

動画ファイルをスマートフォンやタブレットなどに転送することで、様々な端末で映像を楽しめます。

まとめ

本記事では、簡単な操作でBlu-ray/DVDのコピーや動画ファイルへの変換ができるマルチメディア変換ソフト「Leawo Prof.Media」を紹介しました。

実際に「Leawo Prof.Media」を使ってBlu-rayをコピーしたり、Blu-rayを動画ファイルに変換しました。

簡単な操作だけで実現できる事を体感して頂けたと思います。

今回紹介した内容は「Leawo Prof.Media」で出来ることの一例です。
体験版で色々と試した上で、検討して頂ければと思います。

■Mac版の公式サイト

■Windows版の公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました