【RAVPOWER】USB-C急速充電アダプタレビュー【小型軽量】

ガジェット
【RAVPOWER】USB-C急速充電アダプタレビュー【小型軽量】

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

  • パソコン(MacBookなど)の充電アダプタ(充電器)が大きくてかさばるけど、もっと小さい充電アダプタはないの?
  • RAVPOWERの充電アダプタは良いの?

最近は充電端子がUSB Type-Cになっているパソコンやスマートフォン、
タブレットが多くなりました。

でも、パソコンなどに付属の充電アダプタは結構大きくて、重たい
せっかく機器が小さいのに、結局充電アダプタがかさばってしまって
イマイチなんて思っていませんか?

本記事では、小型で軽量のおすすめ充電アダプタを紹介します。
このアダプタを使えば、これまでの悩みが一気に解決します。
是非参考にしてください。

RAVPOWER充電アダプタの紹介

小型で軽量のおすすめ充電アダプタはRAVPOWER充電アダプタです。
RAVPOWER充電アダプタには、様々な種類が存在します。
その中でも僕が愛用している3モデルを紹介します。
(3モデル購入し、所有しているのですが、
さらに同じアダプタを複数持っているほど、気に入っています。)

RAVPOWER充電アダプタはいずれのモデルも
『次世代のパワー半導体素材「窒化ガリウム」(GaN)』を採用しており、
コンパクトで軽量なボディを実現しています。

①出力30WでPD対応(RP-PC120)

RP-PC120は大きさも軽さもRAVPOWER充電アダプタの中で一番小さいです。
重さはなんと約60gしかありません。

最大出力は30Wです。
主に、スマートフォンやタブレット、MacBook12インチなどの
省電力パソコンの充電に向きます。

充電速度は落ちますが、
MacBookAirやMacBookProなどのノートパソコンも充電可能です。

端子はUSB Type-Cが1ポートです。

②出力61WでPD対応(RP-PC112)

RP-PC112は最大出力が61Wと大きいにも関わらず、
61Wを出力できる充電アダプタの中では最小最軽量クラスです。

主にMacBookAirやMacBookPro13インチなどのノートパソコン、
スマートフォン、タブレットの充電に向きます。

充電速度は落ちますが、
MacBookPro16インチといった大型のノートパソコンも充電可能です。

下の画像はMacBook13インチのApple純正充電アダプタと
RP-PC112の比較になります。

大きさもかなり異なりますが、
重さはApple純正充電アダプタが約194gなのに対し、
RP-PC112は約105gと半分近くと、非常に軽量です。

端子はUSB Type-Cが1ポートです。

③出力65WでPD対応 2ポート(RP-PC133)

RP-PC112は最大出力が65Wで、2ポート備えているため、
同時に2台の機器の充電が可能です。
65Wで2ポートの充電アダプタの中では小型軽量です。

主にMacBookAirやMacBookPro13インチなどのノートパソコン、
スマートフォン、タブレットの充電に向きます。

充電速度は落ちますが、
MacBookPro16インチといった大型のノートパソコンも充電可能です。
また、パソコンを充電しながら同時にスマートフォンやタブレットを
充電可能で、便利です。

端子はUSB Type-Cが1ポート、USB-Aが1ポートの合計2ポートです。

3製品の比較

これまで紹介した、①〜③の3製品を並べてみました。
白いアダプタはMacBookPro13インチのApple純正充電アダプタです。
どの製品もApple純正充電アダプタよりもかなり小さいことが分かります。

3製品をまとめると表のようになります。

  ①RP-PC120 ②RP-PC112 ③RP-PC133
最大出力 30W 61W 65W
端子(ポート) USB Type-C 1ポート USB Type-C 1ポート USB Type-C 1ポート
USB-A 1ポート
サイズ 42 x 42x 30 m 49 x 49 x 32 mm 55 x 55 x 31.5mm
重量 約60g 約105g 約120g
主な用途 スマホ、タブレットの充電 スマホ、タブレット、ノートパソコンの充電 スマホ、タブレットとノートパソコンの同時充電

RAVPOWER充電アダプタの良い点

小さくて軽い

『次世代のパワー半導体素材「窒化ガリウム」(GaN)』を採用しており、
いずれのモデルもコンパクトで軽量です。

特に①PC-PC120は重さ約60gと非常に軽量でコンパクトです。
モバイル用途で持ち運ぶには特におすすめです。

コンセントの差し込み部分が折り畳める

コンセントへの差し込み部分が折り畳み形状になっていて、
折り畳み時はさらにコンパクトになります。

モバイル用途で持ち運ぶときにも便利です。

小型アダプタの中には、コンセントへの差し込み部分が折り畳めない
製品も存在しますので、ご注意ください。

種類が豊富

RAVPOWERの充電アダプタは今回紹介した3タイプ以外にも
さらに製品があります。

最大出力が90Wに対応した製品もありますので、
興味のある方は他のモデルも調べていただければと思います。

RAVPOWER充電アダプタの残念な点

手持ちの充電アダプタとは別に購入するので費用がかかる

当然なのですが、RAVPOWER充電アダプタを購入するための費用が必要になります。
純正アダプタを購入するよりも安いことが多いですが、それなりの値段はします。

ほとんど残念な点はなく、
あえて言うとしたらこれぐらいしか思いつきませんでした。

まとめ

RAVPOWERの充電アダプタのコンパクトさ、
軽量さは伝わりましたでしょうか。

僕はMacBookProをメインで使用していますが、
この充電アダプタなしではもう考えられません。
あの純正アダプタの大きさから解放された瞬間は忘れられません。

パソコンがUSB Type-Cの充電に対応しているであれば、
RAVPOWERの充電アダプタはもう必須と言えます。

特にモバイル用途で持ち出される方は
純正アダプタから是非乗り換えて欲しいです。

また、RAVPOWERと相性が良いUSB Type-Cケーブルも
下記の記事で紹介しています。あわせて参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました