最新バージョンのWindows10のインストールメディア(USBメモリ)を作成する方法

Sponsored Links
IT全般
最新バージョンのWindows10のインストールメディア(USBメモリ)を作成する方法

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

最新バージョンのWindows10のインストールメディア(USBメモリ)の作成方法が知りたい。

最新バージョンのWindows10をパソコンにインストールする場合、インストールメディアを作成して、作成したメディアを使ってインストールする方法が一般的です。

特にインストールメディアとしてUSBメモリを使う方法が簡単で、汎用性が高いです。

そこで本記事では、最新バージョンのWindows10のインストールメディア(USBメモリ)を作成する方法を紹介します。

手順を画像付きで丁寧に紹介しますので、この通りに作業して頂ければ簡単に最新バージョンのWindows10のインストールメディア(USBメモリ)が作成できます。

Sponsored Links

準備する物

Windows10のインストールメディア(USBメモリ)作成には、以下の2つが必要です。

<必要な物>
・インターネットに接続可能なWindowsのパソコン
・USBメモリ(容量8GB以上)

作業前に上記2つを準備してください。

USBメモリはコスパの良いKIOXIAのUSBメモリがおすすめです。
以下の記事にまとめていますので、あわせて参考にしてください。

Sponsored Links

Windows10のインストールメディア(USBメモリ)の作成方法

Windows10のインストールメディア(USBメモリ)の作成方法を紹介します。

1)Windowsパソコンで、以下のマイクロソフトの公式サイトにアクセスします。

Windows 10 のダウンロード

2)サイトが表示されます。
  少し下にある「ツールを今すぐダウンロード」をクリックします。
  ツールがダウンロードされます。

Windows10のインストールメディア作成(マイクロソフトのツールダウンロード画面)

3)ダウンロードしたツールをダブルクリックで実行します。

Windows10のインストールメディア作成(マイクロソフトのツール実行)

4)ツールが起動すると、「準備ができるまで少しお待ちください」と表示されます。
  しばらく待ちます。

Windows10のインストールメディア作成(ツール起動中)

5)「適用される通知とライセンス条項」が表示されます。
  内容を確認して、「同意する」をクリックします。

Windows10のインストールメディア作成(ライセンス条項に同意)

6)「実行する操作を選んでください」と表示されます。
  「別のPCのインストールメディアを作成する(USBフラッシュドライブ、
  DVD、またはISOファイル」を選択し、「次へ」をクリックします。

Windows10のインストールメディア作成(別のPCのインストールメディアを作成)

7)「言語、アーキテクチャ、エディションの選択」が表示されます。
  変更がない場合は、そのまま「次へ」をクリックします。

変更したい場合は、「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックを外すと変更できます

Windows10のインストールメディア作成(言語、アーキテクチャ、エディション選択)

8)ここでパソコンにUSBメモリを挿入します。

9)「使用するメディアを選んでください」が表示されます。
  「USBフラッシュドライブ」を選択し、「次へ」をクリックします。

Windows10のインストールメディア作成(使用するメディアにUSBフラッシュドライブを選択)

10)「USBフラッシュドライブを選んでください」が表示されます。
   USBメモリを選択し、「次へ」をクリックします。

Windows10のインストールメディア作成(ドライブを選択)

11)「Windows10をダウンロードしています」が表示されます。
   ファイルのダウンロードが開始されますので、このまま待ちます。

Windows10のインストールメディア作成(Windows10ダウンロード中)

12)ダウンロードが完了すると、自動的に「Windows10のメディアを作成しています」が
   表示されます。
   このまま待ちます。

Windows10のインストールメディア作成(Windows10のメディア作成中)

13)「USBフラッシュドライブの準備ができました」が表示されます。
   「完了」をクリックします。

Windows10のインストールメディア作成(インストールメディア作成完了)

これで、Windows10のインストールメディア(USBメモリ)の作成は完了です。

Windows10をインストールしたいパソコンに、作成したUSBメモリを挿入して、USBメモリから起動させるとWindows10のインストールを行えます。

まとめ

本記事では、最新バージョンのWindows10のインストールメディア(USBメモリ)を作成する方法を紹介しました。

記事の手順通りに作業することで簡単にWindwos10のインストールメディア(USBメモリ)を作成できました。

作成したUSBメモリを使ってWindows10のインストールをして頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました