【最新】GoPro HERO9 Black 開封の様子と付属品を紹介

ガジェット
【最新】GoPro HERO9 Black 開封の様子と付属品を紹介

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

GoPro HERO9 Black の開封の様子と付属品が何かを知りたい。

2020年9月16日にGoPro HERO9が発売されました。

本記事では、GoPro HERO9の開封の様子と共に、
付属品を紹介します。

GoPro HERO9 のパッケージ

GoPro HERO9 のパッケージは、
このような感じで材質は全て紙です。

パッケージの裏面です。

どこから開封するのか探していると、
底面に開け口がありました。

お菓子の箱を開けるように、
ペリペリペリとめくると開きます。

GoPro HERO9 の開封後

GoPro HERO9 のパッケージを開封すると、
このようなケースが出てきます。

このケースに一式が納っています。

裏面はこのような感じで、シンプルです。

ケースをそのまま利用できるのは嬉しいですね。

ケースを開けたところはこのような感じで、
本体と付属品がきっちり納っています。

GoPro HERO9 の付属品

GoPro HERO9 の付属品は以下の通りです。

・GoPro HERO9 Black 本体
・バッテリーパック
・粘着性ベースマウント(粘着部分は曲面になっています)
・マウント用バックル
・サムスクリュー
・USB Type-Cケーブル

ベースマウントは粘着性(3M製の両面シール)になっていて、
さらに少し曲面になっています。

GoPro HERO9 Black 本体は、
側面とレンズ、前面液晶画面が透明のシートで保護されています。

背面の液晶画面もシートで保護されています。

レンズや液晶画面を傷つけたくない方は、
別途保護フィルムを購入した方が良いです。

おすすめの保護フィルムは下記の記事で紹介しています。

まとめ

GoPro HERO9 Black の開封の様子と付属品を紹介しました。

GoPro HERO8 Black との違いや進化したポイントを
以下の記事で紹介していますので、あわせて参考にしてください。

標準の付属品は必要最低限ですが、まずはこれだけでも使えると思います。
付属品としてケースもついていますので、収納にも困りません。
使いながら必要な物を買い揃えていくと良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました