GoPro HERO9の液晶の感度、反応が悪すぎる!?解決方法を紹介

ガジェット
GoPro HERO9の液晶の感度、反応が悪すぎる!?解決方法を紹介

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

GoPro HERO9の背面液晶の感度が悪くて、なかなか反応しなくて困っている。もっとスムーズに操作できるようにしたい。

GoPro HERO9の背面液晶の感度悪くありませんか?

背面液晶は操作していて反応しないことが多く、
お世辞にも反応が良いとは言えません。

同じ悩みを持っている方に、
もっとスムーズに動くようにするための方法を紹介します。

本記事を最後まで読んでいただければ、
これまでの反応の悪さによるイライラから解消されます。

解消方法1)GoPro HERO9本体をアップデートする

最初の方法を紹介します。

その方法は、GoPro HERO9本体のファームウェアを
アップデートするというものです。

2020年10月20日にファームウェアバージョン1.22が
リリースされました。

ファームウェアのリリースノートに
バージョン1.22で、「タッチ性能を改善」と記載されています。

このアップデートを適用することで、
背面液晶の感度が上がり、反応が良くなることが見込めます。

ファームウェアアップデートの方法は、
こちらのGoProの公式ページを参照してください。

この方法でダメな場合は、次の解消方法2を試してください。

解消方法2)GoPro HERO9本体のある部分に触れながら操作

解消方法1でも改善しない方は、
ここで紹介する方法を試してみてください。

その方法は、折り畳み式フィンガーに触れながら
背面液晶を操作するという方法です。

折り畳み式フィンガーってどこ?
という方もおられると思います。
GoPro HERO9本体の底面の赤枠部分です。

例えばこの部分に左手の親指を添えて持ち、
右手で液晶を操作する感じです。

驚くほど、サクサク動きませんか?

三脚などにマウントしている時でも、
折り畳み式フィンガーには触れられますので、
左手で触れながら操作すればOKです。

まとめ

背面液晶の感度の悪さで、なかなか反応しなかった方、
問題は解消したでしょうか?

ファームウェアアップデートで解消しない方も
結構おられるらしいので、
その場合は、折り畳み式フィンガーに触れながら
操作する方法を試してください。

ほとんどの方は、これで問題が解消します。

このようなことをしなくても、元から感度がよければいいので、
改善して欲しいですね。

GoPro HERO9 Blackの関連記事も紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました