GoPro HERO9 の保護におすすめのレンズ・液晶ガラスフィルム

ガジェット
GoPro HERO9 の保護におすすめのレンズ・液晶ガラスフィルム

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

GoPro HERO9 を持ち運んだ際にレンズや液晶画面に傷がつかないようにしたい。レンズと液晶画面を保護するおすすめのアクセサリを知りたい。

GoPro HERO9 を購入された方は、
GoPro本体を外に持ち出す機会が多いのでは
ないでしょうか。

持ち運ぶと、鞄の中で他の物に当たったり、
撮影時の不注意でレンズや液晶画面をぶつけたりして
傷がつく事があります。

レンズや液晶画面に傷がつくと、
使い勝手が悪くなります。
モチベーションも落ちます。

そのような傷から保護するために
本記事では、レンズと液晶画面用の
ガラス保護フィルムを紹介します。

ガラス保護フィルムを使用すれば、
傷がついてガッカリする事がなくなります。

Taisionerのガラス保護フィルムのパッケージ

今回紹介するのは、Taisionerのガラス保護フィルムです。

レンズと背面液晶画面、前面液晶画面の3カ所を保護する
ガラスフィルムです。

実は、1セットではなく、
2セット(3カ所×2セットの合計6枚)入っているので、
かなりお得感があります。

パッケージはこのような感じで、
プラスチックのケースに一式が入っています。

裏面です。
説明書きが見えます。

ケースを開けると、これだけ入っています。

・レンズ用ガラス保護フィルム×2枚
・前面液晶画面用ガラス保護フィルム×2枚
・背面液晶画面用ガラス保護フィルム×2枚
・アルコールクリーナー×3つ
・埃取り用シール×3枚
・液晶拭き取り用シート×3枚

Taisionerのガラス保護フィルムを貼る前と後の比較

GoPro HERO9 と同時にガラス保護フィルムを購入しておくと、
傷がつく可能性も最小限に抑えられて良いです。

GoPro HERO9 購入時はこのように
レンズや液晶はフィルムでカバーされています。

このカバーを外すと同時にガラス保護フィルムに
貼り替えれば傷がつくことはありません。

レンズと前面液晶画面のガラス保護フィルムを貼る前です。

レンズと前面液晶画面のガラス保護フィルムを貼った後は
このような感じです。

多少はガラス保護フィルムの厚みがありますが、
あまり違いは感じられないのではないでしょうか。

次に背面液晶画面のガラス保護フィルムを貼る前です。

背面液晶画面にガラス保護フィルムを貼った後は
このような感じです。

あえて斜め上から撮影していますので、
多少のガラス保護フィルムの厚みはありますが、
こちらもフィルムを貼る前と貼った後でそれほど
違いは感じられません。

ガラス保護フィルムを貼って使用した感想

ガラス保護フィルムを貼る前は、液晶画面の見え方や
彩度が変わるのではないかといった懸念がありました。

実際に貼ってみた感想としては、
見え方や彩度はほとんど違いがなく、
これでレンズや液晶画面がしっかりと保護されるのであれば、
付けない理由はありません。

まとめ

GoProは持ち運ぶことが前提になりますので、
少しでも傷つけずに大切に使いたい方は、
ガラス保護フィルムを貼ることをおすすめします。

GoPro HERO9 Blackの関連記事も紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました