カッコ良くて軽い!PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドをレビュー

Sponsored Links
ガジェット
カッコ良くて軽い!PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドをレビュー

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

見た目がカッコいいApple Watchのバンドを探している。
PITAKAのカーボン素材のApple Watchバンドがどのような製品か知りたい。

Apple Watchのバンドは購入時に選べるものだけでも様々な種類があります。
しかし、購入時のバンドだけでは、人と被ったり、使っているうちに飽きてきます。

そのような時は、サードパーティ製のApple Watchのバンドを購入するのがおすすめです。
Apple Watchは人気のスマートウォッチであるため、各社から様々なバンドが発売されています。

あまりに販売されているバンドの種類が多くて、自分に合ったバンドを見つけるのはひと苦労です。おまけに結構同じようなデザインが多く、特別感のあるバンドは意外と少ないです。

そこで本記事では、特別感を味わえるPITAKAのカーボン素材のApple Watchバンドを紹介します。

素材がカーボンでできているため、質感が良く、非常に軽量です。
カッコ良すぎてこのバンドばかり着けてしまうぐらいです。

Sponsored Links

PITAKAのカーボン素材Apple Watchバンドの製品概要

PITAKAのカーボン素材Apple Watchバンドは、バンドにカーボン繊維を採用したApple Watch用のバンドです。

カーボン繊維のサラサラとした肌触りで、心地良さを提供します。バンドの留め具はマグネット式で、ロック機能があるので使用中に外れることはありません。

「42&44&45ミリ」のApple Watch用と、「38&40&41ミリ」のApple Watch用が用意されています。

また、デザインは「モダン」と「レトロ」の2種類が用意されています。「モダン」と「レトロ」の違いはバンドの形状で、「モダン」はストレート、「レトロ」は角ばった形状です。

詳細は、以下のAmazonのサイトでも確認できます。
「42&44&45ミリ」用はこちら。

「38&40&41ミリ」用はこちら。

Sponsored Links

PITAKAのカーボン素材Apple Watchバンドのパッケージ

PITAKAのカーボン素材Apple Watchバンドのパッケージを紹介します。

パッケージは紙製の箱ですが、厚さと重量があり高級感のある仕上がりになっています。

パッケージの表側です。
PITAKAのロゴとバンドの写真が載っています。
今回購入したのは、「42&44&45ミリ」用で、パッケージには44mmと記載されています。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドのパッケージ表側

パッケージの裏側です。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドのパッケージ裏側

PITAKAのカーボン素材Apple Watchバンドの開封と付属品

PITAKAのカーボン素材Apple Watchバンドを開封していきます。

パッケージを包んでいるビニールを剥がし、黒い紐を引っ張ることでスライドする形で開封します。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドのパッケージを開封

すべて引き出すと、一番上にはクイックスタートが入っています。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドの開封(クイックスタート)

クイックスタートを取り出すと、下にはバンドしっかりと収まっています。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドの開封(バンド)

パッケージの中には以下の3点が入っています。

<内容物>
・Apple Watch バンド
・予備のコマ2つ(通常のコマより1.5倍の幅があるもの)
・コマ交換用ピン

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドの内容物

PITAKAのカーボン素材Apple Watchバンドの外観と使用感

PITAKAのカーボン素材Apple Watchバンドの外観と使用感を紹介します。

バンドの表側です。
今回購入したのは「モダン」です。
コマがストレートになっていて、他にはあまりないデザインです。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンド表側

バンドの裏側です。
こちらは装着時には見えない面ですが、表側と形状は異なります。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンド裏側

裏側にはバンドの接続部分があり、磁石で付くようになっています。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドの接続部分(接続時)

接続部分の上下に突起があり、両方の突起を押し込むとロックが解除されてバンドが外れるようになっています。
ロックを解除しないと外れることはないので安心です。
※付ける時は磁石で引っ付き勝手にロックされるので、簡単に取り付けられます

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドの接続部分(接続前)

Apple Watchにバンドを取り付けるとこんな感じです。
高級感のある時計になりました。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドをApple Watchに装着
PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドをApple Watchに装着(拡大)

バンドに光が当たるとカーボンの模様がはっきりと見えます。
光の当たり具合で見え方が変わるところもオシャレです。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドをApple Watchに装着(側面から)

最初のままではバンドの長さが合わない場合は、調整が可能です。
クイックスタートにバンドのコマの取り外しと取り付けの方法が記載されています。
慣れれば簡単に調整できるようになります。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドのコマの外し方、取り付け方

付属している予備のコマは、元からバンドについているコマよりも約1.5倍の長さなので、この予備のコマを使って微調整も可能です。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンドのコマ(2サイズ)

重さは、スポーツバンドと比較しても同等で、非常に軽いです。
見た目は金属のように見えますが、実際には金属ではなくカーボンなので、この軽さが実現できています。

実際に計測したところナイキのスポーツバンドの重さは26gで、コマを調整後のPITAKAのバンドは28gとほとんど差がないぐらいに軽量です。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンド(ナイキのスポーツバンドを計量)
PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンド(コマ調整後の重さを計量)

参考までに、全てのコマを合わせても35gでした。

PITAKAのカーボン素材のApple Watch バンド(全てのコマを含んだ重さを計量)

まとめ

本記事では、特別感を味わえるPITAKAのカーボン素材のApple Watchバンドを紹介しました。

素材がカーボンでできているため、質感が良く、非常に軽量です。
カッコ良すぎてこのバンドばかり着けてしまうぐらいです。

ありふれたバンドに飽きてしまった方、特別な素材と質感に惹かれた方には是非試してもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました