PR

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する方法

Sponsored Links
ガジェット
GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する方法

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOS(Windows11)を再インストールする方法が知りたい。(OSを購入した時点と同じ状態にする方法)

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」を使用していて、OSの動作がおかしくなった場合や、違うOSをインストールして使用していたけれど元に戻したい場合など、OSを再インストール(OSをリカバリー)したい場面が出てきます。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」では、そのような場合にOSを再インストールできるようにサポートページが用意されています。

そこで本記事では、GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOS(Windows11)を再インストールする方法を紹介します。

OSの再インストールが必要になった方は、ぜひ参考にしてください。

「Mini IT11」については、以下の記事で詳細を紹介しています。

Sponsored Links

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する方法

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する流れは、以下の通りです。

1)OS再インストール用のUSBメモリを作成する
2)作成したUSBメモリを使用して「Mini IT11」のOS再インストールをする

1)OS再インストール用のUSBメモリを作成する

OS再インストール用のUSBメモリを作成します。

16GB以上のUSBメモリを用意します。
今回用意したのは、以下の記事でも紹介した「KIOXIAの64GBのUSBメモリ」です。

USBメモリをフォーマットします。
ファイルシステムは「NTFS」で、ボリュームラベルは分かりやすい名称(今回はMini11)を付けて、「開始」をクリックします。
※WindowsのエクスプローラーでUSBメモリを右クリックして「フォーマット」を選択すると以下の画面が表示されます。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

警告が表示されます。
フォーマット対象が間違いなくUSBメモリであることを確認して、「OK」をクリックします。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

フォーマットが完了すると以下のメッセージが表示されます。
「OK」をクリックします。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

Webブラウザで、以下のGEEKOMの公式サポートサイトにアクセスします。

support - GEEKOM
Please select and down the document or zip file you need.

アクセスしたサイトで下にスクロールしていくと、「MINI PC – GEEKOM Mini IT11」の欄が見つかります。「Windows 11 System Reinstallation」を選択すると表示される「Download」をクリックします。
※Windows11以外にも、ドライバやWindows10のOS再インストールイメージも用意されています

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

以下の画面が表示されます。
「DOWNLOAD (10.52GB)」をクリックし、Windows11のOS再インストールイメージファイルをダウンロードします。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

ダウンロードしたWindows11のOS再インストールイメージファイルは、以下のようなZIP形式のファイルです。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

Windows11のOS再インストールイメージファイル(ZIP形式のファイル)を解凍します。
解凍すると、いくつかのフォルダやファイルが現れます。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

解凍したすべてのフォルダとファイルをUSBメモリーにコピーします。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

これで、OS再インストール用のUSBメモリが作成できました。

USBメモリを取り外します。

2)作成したUSBメモリを使用して「Mini IT11」のOS再インストールをする

作成したUSBメモリを使用して「Mini IT11」のOS再インストールをしていきます。

作成したUSBメモリを「Mini IT11」のUSBポートに挿します。

「Mini IT11」の電源を入れ、「Del」キーを連打してBIOS画面に入ります。
BIOS画面でUSBメモリから優先して起動するように設定します。

BIOS画面を終了し、USBメモリから起動します。
以下のような画面が表示されます。この時点で自動的にOS再インストール処理が開始されています。緑色のバーが一番右に来るまで待ちます。

緑色のバーが一番右に来ると再起動されます。
再起動された時点ですぐにUSBメモリを抜きます。
※USBメモリを抜かないと、またUSBメモリから起動してOS再インストール処理が開始されてしまいます

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

以下のような画面が表示されるので、何もせず待ちます。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

OS再インストールが完了すると、以下のようにWindows11の初期設定の画面が表示されます。

GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOSを再インストール(リカバリー)する

これで「Mini IT11」のOS再インストールは完了です。

Sponsored Links

まとめ

本記事では、GEEKOMのミニPC「Mini IT11」のOS(Windows11)を再インストールする方法を紹介しました。

OSの再インストールが必要になった方は、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました