無料利用も可能な簡単にロゴを作成できるアプリ「DesignEvo」の使い方を紹介

Sponsored Links
IT全般
無料利用も可能な簡単にロゴを作成できるアプリ「DesignEvo」の使い方を紹介

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

ビジネスやプライベートで使うためのロゴを作成したいけれど、グラフィック作成が苦手で困っている。
自分で簡単にロゴを作成したい。

ビジネスではブランドや商品などのロゴ、プライベートではSNSで使用するロゴや自分のWebサイトのロゴといったように様々な場面でロゴは活躍します。

一方で、ロゴの作成はグラフィック作成の技術が必要で、難しいというイメージがあるのではないでしょうか。

確かに、1から自分で作成するとなると専用のグラフィックソフトが必要だったり、グラフィックソフトを使いこなす技術も求められ、敷居が高いです。

そこで、本記事ではグラフィック作成の技術がなくても簡単に様々なロゴが作成できるWebアプリ「DesignEvo」を紹介します。

「DesignEvo」はいくつかの制限はあるものの無料での利用も可能です。

本記事の内容を参考に、ロゴを作成してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

ロゴ作成アプリ「DesignEvo」とは

ロゴ作成アプリ「DesignEvo」は、ロゴ画像を作成するためのブラウザ上で動作するWebアプリです。

一般的なパソコンにインストールして使用するソフトとは違い、Webブラウザが動作する様々な端末で利用できます。

また、作成途中のロゴは「DesignEvo」のサーバ上に存在しますので、別の端末から作成の続きを行えます。

「DesignEvo」は10,000以上のテンプレートが用意されていて、数百万の専門的にデザインされたアイコンと100以上のスタイリッシュなフォントも用意されています。
これらを利用して簡単にロゴの作成ができます。

詳細は、以下の「DesignEvo」の公式サイトをご覧ください。

無料オンラインロゴメーカー、カスタムデザインのロゴ作成 - DesignEvo
DesignEvoの無料ロゴメーカーは、カスタムロゴを数分で作成することを可能にします。ロゴデザイン経験一切不要。何百万ものアイコンと100個以上のフォントを今すぐ試して見ましょう。

Sponsored Links

「DesignEvo」の利用に必要なアカウントを作成

実際に「DesignEvo」を使ってロゴを作成してダウンロードするには、アカウントを作成する必要があります。

アカウントの作成は無料で、メールアドレスの登録だけで簡単にできます。

ここでは、アカウントの作成方法を説明します。

以下のリンクから「DesignEvo」の公式ページにアクセスします。

無料オンラインロゴメーカー、カスタムデザインのロゴ作成 - DesignEvo
DesignEvoの無料ロゴメーカーは、カスタムロゴを数分で作成することを可能にします。ロゴデザイン経験一切不要。何百万ものアイコンと100個以上のフォントを今すぐ試して見ましょう。

「DesignEvo」の公式ページが表示されます。

画面右上にある「登録」をクリックします。

DesignEvoのトップページ

登録画面が表示されます。

アカウント登録するメールアドレスを「メール」と「Eメール確認」に、アカウントでログインする際に必要となるパスワードを「パスワード」に入力し、「登録」をクリックします。
※登録したメールアドレスはログイン時のIDになります

FacebookやGoogleのアカウントをお持ちの方は、それらのアカウントで連携もできます。
本記事では、連携せずにメールアドレスでアカウント登録する方法で進めます

DesignEvoのアカウント登録画面

「DesignEvoへようこそ。」画面が表示されます。

ステップ1では、「どのような組織に属していますか?」と質問されます。
特に答えによって何かに影響する訳ではありません。
該当する組織を選択します。

DesignEvoのアカウント登録ステップ1

ステップ2では、「貴方の役割は何ですか?」と質問されます。
こちらも特に答えによって何かに影響する訳ではありません。
該当する役割を選択します。

DesignEvoのアカウント登録ステップ2

アカウントが正常に登録された旨のメッセージが表示されます。
この段階で、登録したメールアドレス宛に「DesignEvo」からメールが届いています。

DesignEvoのアカウント登録成功

メールを確認すると、以下のようなメールが届いています。
メール本文にある「here」をクリックします。

DesignEvoのアカウント登録メール

以下の画面が表示されます。

これでアカウントの登録は完了です。
「Login Now!」をクリックすると、ログインします。

DesignEvoのアカウント登録完了

今後は、「DesignEvo」の公式サイトでログインする事で、「DesignEvo」を使用できます。
※アカウント登録時のメールアドレスとパスワードでログインできます

実際に「DesignEvo」でロゴを作成する

「DesignEvo」でのロゴの作成は、以下の1〜4の流れになります。

1)テンプレートを選択する
2)ロゴのデザインをカスタマイズする
3)作成したロゴを保存する
4)作成したロゴをダウンロードする

順番に説明します。

1)テンプレートを選択する

最初に、ロゴのベースとなるテンプレートを探して、決めていきます。

「DesignEvo」のサイトにアクセスします。

無料オンラインロゴメーカー、カスタムデザインのロゴ作成 - DesignEvo
DesignEvoの無料ロゴメーカーは、カスタムロゴを数分で作成することを可能にします。ロゴデザイン経験一切不要。何百万ものアイコンと100個以上のフォントを今すぐ試して見ましょう。

「無料でロゴを作成する」をクリックします。

DesignEvoのトップ画面(無料でロゴを作成する)

ロゴのテンプレートを選択する画面が表示されます。

DesignEvoのテンプレート画面

画面左の検索欄やカテゴリーを使って、ロゴのテンプレートを探します。
※デザインに自信のある方であれば、スクラッチで1から作成する事も可能です

DesignEvoのテンプレート画面でテンプレートを探す

テンプレートが決定したら、そのテンプレートの上にマウスカーソルを移動して、「カスタマイズ」をクリックします。

DesignEvoのテンプレート画面でテンプレートをカスタマイズ

ここまでで、テンプレートの選択は完了です。

2)ロゴのデザインをカスタマイズする

テンプレートが決まったので、ここからはテンプレートをベースにロゴのカスタマイズをしていきます。

ロゴ作成画面が表示されます。
先ほど選択したテンプレートが表示されています。

DesignEvoのロゴ編集画面

まずはメインとなる画像をカスタマイズしていきましょう。
画像を選択します。

DesignEvoのロゴ編集画面(画像を選択)

画像の色や向き、位置、大きさなどを自由に変更可能です。
今回は画像の色を青系に変更します。

DesignEvoのロゴ編集画面(画像を変更)

次はメインタイトルをカスタマイズします。
メインタイトルをダブルクリックすると、文字が変更できます。
文字を変更します。

DesignEvoのロゴ編集画面(メインタイトルを選択)

文字のフォントや色、大きさ、太文字、向き、場所などを自由に変更可能です。
今回は文字の色を青色に変更します。

DesignEvoのロゴ編集画面(メインタイトルを変更)

同様にサブタイトルもカスタマイズします。
サブタイトルをダブルクリックし、文字を変更します。

DesignEvoのロゴ編集画面(サブタイトルを選択)

サブタイトルの色などを変更します。

また、ロゴの大きさの変更も可能です。
デフォルトでは500×500pxになっています。

無料での利用の場合は、ロゴのダウンロード時に最大300×300pxとなります。

DesignEvoのロゴ編集画面(サブタイトルを変更)

他にもアイコンを追加する事ができます。
アイコンの種類は100万以上用意されています。

今回は「computer」を選択します。

DesignEvoのロゴ編集画面(アイコンでcomputerを選択)

「computer」だけでもかなりのアイコンが表示されます。
(実際にはまだまだ下の方にアイコンが並んでいます)

気に入ったアイコンを選択します。

DesignEvoのロゴ編集画面(コンピューターアイコンを決定)

アイコンの大きさを変えたり、位置や色を変更します。
同様にしてカメラのアイコンも追加しました。

DesignEvoのロゴ編集画面(アイコンを配置)

他にも様々なシェイプも用意されています。

DesignEvoのロゴ編集画面(シェイプを選択)

「背景」では、ロゴの背景の変更が可能です。
今回は「透明な背景」のままにします。

無料での利用の場合は、背景に透明を選択していてもロゴのダウンロード時に白色となります。

DesignEvoのロゴ編集画面(背景を選択)

ここまでで、ロゴのデザインのカスタマイズは完了です。

3)作成したロゴを保存する

ここまでで、ロゴの作成ができましたので、作成したロゴを保存しておきます。
(ロゴを保存しておく事で、後でそのロゴ呼び出せるようになるので、さらに編集する事も可能になります)

作成したロゴを保存するには、登録したアカウントでログインする必要があります。ログインしていない場合には、途中でログインを求められます。

「保存する」をクリックします。

DesignEvoのロゴ編集画面(保存する)

「全ての変更が保存されました」というメッセージが表示されます。

DesignEvoのロゴ編集画面(保存完了)

これで、作成したロゴの保存は完了です。

一度ロゴの作成を終了してから、保存したロゴを再度編集したい場合は、「DesignEvo」のテンプレートを選択する画面で「私のロゴ」を選択します。

DesignEvoのトップ画面で私のロゴを選択

保存したロゴが表示されますので、「編集」をクリックします。

DesignEvoの私のロゴで保存したロゴを編集

これで保存していた状態から編集を再開できます。

4)作成したロゴをダウンロードする

最後に、作成したロゴをダウンロードしていきます。

ここまでは無料版でも有料版でもできる事に違いはありませんでした。
作成したロゴのダウンロードについては、無料版と有料版に大きな違いがあります。
無料版は、著作権所有権がなかったり、出力画像の解像度の制限や透過背景が使えないなど他にもいくつかの制限があります。詳細は、こちらの公式サイトで確認できます。

無料版でダウンロード

まずは、無料版でダウンロードをしていきます。

作成したロゴをダウンロードするには、登録したアカウントでログインする必要があります。ログインしていない場合には、途中でログインを求められます。

編集画面右上の「ダウンロード」をクリックします。

DesignEvoのロゴ編集画面(無料ダウンロード)

以下の画面が表示されます。
「低解像度のフリーロゴをダウンロード」をクリックします。

DesignEvoで低解像度のフリーロゴをダウンロード

「同意してダウンロードする」をクリックします。

ロゴを無料で使用するためには、ソーシャルメディアなどでの共有が必要である事のメッセージが表示されます。(これらの内容を理解した上で、次に進んでください)
※とりあえずダウンロードする事は可能です

DesignEvoでフリーダウンロード時の注意事項

ダウンロードしたロゴファイルは圧縮ファイル「logo.zip」として保存されています。

DesignEvoで作成した無料ロゴをファイルで保存

「logo.zip」を解凍すると、中には画像ファイルが入っています。

DesignEvoで作成した無料ロゴのファイルを解凍

このような感じで作成したロゴの画像がダウンロードできました。
※無料版のため300×300pxに縮小されています

DesignEvoで作成した無料ロゴ画像

有料版でダウンロード

次は、作成した同じロゴを有料版でダウンロードしていきます。

作成したロゴをダウンロードするには、登録したアカウントでログインする必要があります。ログインしていない場合には、途中でログインを求められます。

編集画面右上の「ダウンロード」をクリックします。

DesignEvoのロゴ編集画面(有料ダウンロード)

有料版には「ベーシック」と「プラス」の2つのプランが用意されています。

大きな違いは、「プラス」は「ベーシック」に比べ著作権所有権がある事です。
著作権所有権が必要であれば、「プラス」を選択する必要があります。

「ベーシック」と「プラス」のいずれかの「選択する」をクリックします。

DesignEvoで有料プランを選択

決済に関する必要事項を入力し、「決済をして今すぐダウンロードする」をクリックします。

DesignEvoで有料プランの決済

決済が完了すると、以下の画面が表示されます。
「今すぐダウンロードする」をクリックします。

DesignEvoで有料プランでロゴをダウンロード

ダウンロードしたロゴファイルは圧縮ファイル「logo.zip」として保存されています。

DesignEvoで作成した有料ロゴをファイルで保存

「logo.zip」を解凍すると、中には画像ファイル以外にもフォントやPDFファイル、SVGファイルなど多数のファイルが入っています。

DesignEvoで作成した有料ロゴファイルを解凍

例えば、「vector」フォルダには、このようにPDFファイルとSVGファイルが入っています。

DesignEvoで作成した有料ロゴファイルを解凍(PDF、SVG)

もちろん、このように画像ファイルとしてもダウンロードされています。
※これとは別に5000×5000pxの高解像度画像もダウンロードされています

DesignEvoで作成した有料ロゴ画像

購入したロゴは何度でも編集が可能です。
1つ購入しておくと、再利用して新たなロゴを作成してダウンロードすることも可能です。

まとめ

本記事ではグラフィック作成の技術がなくても簡単に様々なロゴが作成できるWebアプリ「DesignEvo」を紹介しました。

「DesignEvo」はいくつかの制限はあるものの無料でも利用可能です。

本記事の内容を参考に、ロゴを作成してみてはいかがでしょうか。

無料オンラインロゴメーカー、カスタムデザインのロゴ作成 - DesignEvo
DesignEvoの無料ロゴメーカーは、カスタムロゴを数分で作成することを可能にします。ロゴデザイン経験一切不要。何百万ものアイコンと100個以上のフォントを今すぐ試して見ましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました