USB DAC Sound Blaster X4 をMac(macOS)で使用する方法

Sponsored Links
ガジェット
USB DAC Sound Blaster X4 をMac(macOS)で使用する方法

この記事では、次のような疑問や悩みに答えます。

Sound Blaster X4 をMac(macOS)で使用する方法が知りたい。

Sound Blaster X4 をMac(macOS)で使用するには、準備が必要になります。

本記事では、Sound Blaster X4 をMac(macOS)で使用する方法を紹介します。

記事の通りに実施いただくことで、Mac(macOS)でSound Blaster X4から音声を出力できるようになります。

Sponsored Links

Mac(macOS)でSound Blaster X4を使用するまでの流れ

Mac(macOS)でSound Blaster X4を使用する(音声を出力する)までの流れは、以下の3ステップです。

1.CREATIVEアプリのダウンロード
  Sound Blaster X4の使用に必要なCREATIVEアプリをダウンロードします

2.CREATIVEアプリのインストール
  CREATIVEアプリをMacにインストールします

3.Mac(macOS)からSound Blaster X4で音声出力
  Sound Blaster X4から音声を出力できるように設定します

※とりあえずSound Blaster X4から音声出力するだけであれば、1と2は不要ですが、Sound Blaster X4の機能をフルに発揮するためにはCREATIVEアプリが今後必要になるため、1〜3全てを実施することをおすすめします

1〜3について、順番に説明していきます。

Sponsored Links

1.CREATIVEアプリのダウンロード

Sound Blaster X4の使用に必要なCREATIVEアプリをダウンロードします。

以下のCreativeの公式ページにアクセスします。

Sound Blaster X4

公式ページの下の方にある以下の画面で、CREATIVEアプリの「PC版ダウンロード」をクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリ公式画面

以下の画面が表示されるので、言語、OS、ファイルタイプを選択します。
※OSは最近のMacOSであれば「Macintosh OS X 10.2 and above」で良いです
※ファイルタイプは「全部」を選択します

「確定」ボタンをクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリの選択

以下の画面が表示されるので、「詳細の表示」をクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのダウンロード画面

詳細情報が表示されます。
更新内容や対応環境などの情報が記載されていますので、確認しておきます。
※対応環境に「IntelベースのCPUを搭載したMac」と記載されていますが、M1などのAppleシリコンでも動作しました

内容を確認したら「今すぐダウンロード」をクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのダウンロード画面詳細

ソフトウェア使用許諾契約書の画面が表示されますので、内容を確認し「同意する」をクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリダウンロードのソフトウェア使用許諾書

ダウンロードを許可するか確認メッセージが表示されるので、「許可」をクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのダウンロード許可

これでダウンロードは完了です。

2.CREATIVEアプリのインストール

CREATIVEアプリをMacにインストールします。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックで開きます。
(デフォルトではダウンロードフォルダにダウンロードされています)

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのdmgファイル

別途ウィンドウが開きますので、「INSTALL.pkg」をダブルクリックで開きます。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのINSTALL.pkg

CREATIVEアプリのインストール画面が表示されます。
「続ける」をクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのインストール画面(トップ)

使用許諾契約の画面が表示されます。
ソフトウェア使用許諾契約の内容を確認し、「続ける」をクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのインストール画面(使用許諾契約)

ソフトウェア使用許諾契約の同意確認画面が表示されます。
「同意する」をクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのインストール画面(同意確認)

インストール確認の画面が表示されます。
「インストール」をクリックします。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのインストール画面(インストール開始)

しばらくするとインストールが完了し、インストール完了の画面が表示されます。
「再起動」をクリックし、OSを再起動します。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリのインストール画面(インストール完了)

これで、CREATIVEアプリのインストールは完了です。

CREATIVEアプリを起動する場合、MacにSound Blaster X4を接続している状態で、macOSのLaunchpadを開き「Creative」を選択します。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリを起動

CREATIVEアプリが起動します。

CREATIVEアプリではSound Blaster X4の様々な設定を行えます。

Mac(macOS)用のCREATIVEアプリの起動直後

3.Mac(macOS)からSound Blaster X4で音声出力

Sound Blaster X4から音声を出力できるように設定します。

MacにSound Blaster X4を接続します。

MacOSの左上にあるリンゴマークを選択し、「システム環境設定…」をクリックします。

MacOSのシステム環境設定

システム環境設定画面の中の「サウンド」をクリックします。

システム環境設定のサウンド

サウンドの画面が表示されます。
「出力」タブを選択します。

システム環境設定のサウンドの出力

「サウンドを出力する装置を選択:」の中から「Sound Blaster X4 Speakers」を選択します。

システム環境設定のサウンドの出力でSound Blaster X4 Speakersを選択

これでSound Blaster X4から音声が出力されるようになりました。

Sound Blaster X4にイヤホンやスピーカーを接続するとMacで再生した音声が出力されます。

まとめ

本記事では、Sound Blaster X4 をMac(macOS)で使用する方法を紹介しました。

記事の通りに実施いただくことで、Mac(macOS)でSound Blaster X4から音声を出力できるようになったと思います。

Sound Blaster X4の関連記事もあわせて参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました